« 舞い上がったサル | メイン | 第10惑星 発見か »

2004年03月15日

Qちゃん アテネ落選


ディフェンディング・チャンピオンが出場できないのは、残念です。
あとは、首相推薦枠に期待するか。

朝日新聞 3月15日
「決まった人は頑張って」 落選の高橋選手、都内で会見
マラソン発祥の地を駆け抜け、再び祝福を受けるはずだった。しかし、日本陸連が15日に発表したアテネ五輪代表のリストに、高橋尚子選手(31)の名はなかった。「高橋は弱かったということ」。指導する小出義雄・佐倉アスリート倶楽部代表は上気した顔で繰り返した。「走れないことは残念ですが、納得しています」。4年前のシドニーを制した「Qちゃん」は、恨み言も悔しさも口にせず、この夏の舞台から降りた。

朝日新聞記者会見 ビデオ

朝日新聞 3月15日
高橋落選 五輪女子マラソンは野口、坂本、土佐
日本陸上競技連盟は15日、東京都渋谷区の岸記念体育会館で理事会・評議員会を開き、アテネ五輪の男女マラソン代表と補欠を決定した。シドニー五輪金メダルの高橋尚子(31)=スカイネットアジア航空=は、選考会のレース内容が他の候補より落ちると判断され、代表には選ばれなかった。男子の高岡寿成(33)=カネボウ=は補欠となったため、男女の日本最高記録保持者が、代表から外れる結果となった。

朝日新聞 3月15日
「枠1人増やせないの」 高橋選手代表漏れで小泉首相
首相はマラソンの代表枠が男女3人ずつとなっていることについて、「もう1人ぐらい何とか増やせないのかねえ。もう3人と決まってるんですか? 融通きかないの? 残念だなあ」と繰り返した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

yahoo 3月15日
澤木啓祐強化委員長「苦渋の決断だった」
代表選手選考会は、男女とも4レース、パリの世界選手権に始まって国内3レースが位置付けられておりますが、今回は選考規定を事前公表致しました。まずは世界選手権(世界陸上)出場者の出場者の中で、メダリストの最上位はその時点で内定を与えるというものでした。その結果、女子の野口みずき君が代表になったということです。世界選手権以外については、男子が福岡国際マラソン、東京国際マラソン、びわ湖毎日マラソン、女子は東京国際女子マラソン、大阪国際女子マラソン、名古屋国際女子マラソンの3大会の上位者で、かつ五輪でメダルもしくは入賞可能な選手であるという規定でした。この規定に沿いまして、選考会の結果を基に、選考させていただきました。

朝日新聞 掲示板

投稿者 ken : 2004年03月15日 23:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/18

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。