« 2004年04月 | メイン | 2004年06月 »

2004年05月30日

キングカメハメハ ダービー馬に

キングカメハメハ (カメハメハ大王) が日本ダービー(東京優駿杯) で優勝した。
前走の NHKマイル杯 では、5馬身差のブッチギリだったが。
今回も コースレコード となった。
ダービーは、前走を 皐月賞 (2000m)で経験を積むのが一般的であるが、
今回のようにNHKマイル杯(1600m)から勝ち進んだのは、JRA史上初である。
皐月賞馬のダイワメジャーは6着と期待はずれの結果となった。
キングカメハメハは3歳馬では負け知らずであるうえ、まだまだ伸び盛りのようで、
強豪馬と戦う秋のレースが楽しみである。


安藤勝己(アンカツ)
騎手は、ジョッキー歴 28年の大ベテランだが、昨年 笠松地方競馬場から中央競馬会(JRA)に移籍したばかり。
すでに 高松宮記念 でG1の勝鞍をあげているが、クラシックは初制覇。
今度とも活躍が期待される。

毎日新聞 5月30日
日本ダービー:キングカメハメハがコース新で優勝
中央競馬の3歳馬の頂点を争う第71回日本ダービー(東京優駿、G1)は30日、東京競馬場の芝2400メートルに牡馬18頭が出走して行われ、単勝1番人気のキングカメハメハが2分23秒3のレコードで、NHKマイルカップに続きG12冠を獲得した。安藤勝己騎手はダービー初勝利。松田国英調教師はダービー2勝目で、NHKマイルカップ、オークスに続き、史上初めて3連続G1制覇を達成した。

スポニチ 5月30日
カメハメハ レコードで圧勝~ダービー
競馬の祭典「第71回日本ダービー」は30日、東京競馬場で行われ、1番人気のキングカメハメハが2分23秒3のレコードタイムで圧勝した。


投稿者 ken : 23:20 | コメント (1) | トラックバック

2004年05月29日

ハンマーヘッド 100匹

同じ時期にシパダンに行っていた人が 写真を公開しています。
ハンマーヘッド 100匹 は見たかったなぁ。

噂では、ジンベイザメやマンタが出たらしい。

投稿者 ken : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月27日

ヒト と チンパンジー の違い

遺伝子的にヒトに最も近いのは、チンパンジーで、
その違いは1%と言われていました。
今回、もっと違いが大きいことが分かったようです。

チンパンジーにお湯をかけて1万年経ってもヒトにならないようですね。

毎日新聞 5月27日
チンパンジーとヒト、違い8割以上
これまで、ヒトとチンパンジーの塩基配列の違いは1%余りとされていた。しかし、今回の研究では、両者で塩基の種類が変わっている部分が1.44%あったほか、塩基配列が加わったり、逆に欠けている部分が約6万8000カ所も見つかった。合わせた違いは5.3%になるという。

理化学研究所 5月27日
チンパンジー22番染色体の解読が終了
今回の解析から、ヒトとチンパンジーの間には塩基置換(1.44%)以外に転移因子などの挿入や欠失にも多数の違い(68,000カ所)が存在し、さらに比較された200余の遺伝子のうち80%以上で、生産されるタンパク質の機能に何らかの相違を生ずると思われる違いが見い出され、さらにレトロ転移がヒトとチンパンジーの進化に異なる影響を及ぼしてきたことを示唆する結果を得るなど、今まで考えられていた以上の違いが両者にあることが明確になりました。

投稿者 ken : 23:15 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月26日

座間味島 ココログ


友人の小学生のお嬢さんが ココログ を始めました。
彼女は、毎年のように座間味に行っている猛者です(笑)
私は過去3回だけ(^^;

どんな風になるのか、楽しみですね。

投稿者 ken : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月20日

ランディ・ジョンソン 完全試合達成

18日、ランディ・ジョンソン が完全試合を達成した。
メジャーリーグ史上15人目となる。(7年に1度の割合ですね)
40歳 は野球選手にとっては老人ともいえる年齢で、
メジャーリーグでは最年長での記録達成となった。
それまでの最年長記録は、1904年に サイ・ヤング の37歳。

朝日新聞 5月19日
大リーグ・ダイヤモンドバックスのランディ・ジョンソン投手(40)は18日(日本時間19日)、ジョージア州アトランタでのブレーブス戦で完全試合を達成、4勝目をあげた(4敗)。
投球数は117球、13奪三振。試合は2―0で勝った。

major.jp 5月19日
ビッグユニット、今世紀初の完全試合達成!
メジャー最強左腕との呼び声高いアリゾナ・ダイヤモンドバックスの「ビッグユニット」ことランディ・ジョンソン投手が、敵地で行われたアトランタ・ブレーブス戦で1人も走者を出さない完全試合の大快挙を達成した。
メジャーでの完全試合は1999年のデービッド・コーン投手(ヤンキース)以来5年ぶりで、Dバックス史上では初の達成となる。

投稿者 ken : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月14日

Winny開発者 逮捕

「著作権法」違反のほう助 とはすっきりしない罪名ですね。
内容・使用形態によらず、違法性を問うのは難しい気がします。

ビデオデッキが著作権侵害を増長するいう裁判が米国であったときに、
それ自体は合法という判決が出ているし。
最近では、米国では、P2Pソフトは合法という判決が出ているし。

日経新聞 5月13日
「Winny」開発者逮捕――「著作権」に一石、侵害意図が焦点
インターネットを通じたファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」を開発した東大大学院助手が十日、京都府警に逮捕された。ソフト自体が違法なのではなく、違法コピーを促したとして「著作権法違反のほう助」に問われた。ただ、国内のファイル共有ソフト利用者は既に100万人単位に膨らんでいる。ソフト開発者を摘発するだけで著作権保護が徹底できるか疑問視する声もある。

スラッシュドット 5月10日
Winny作者の47氏、逮捕
多くのタレコミを頂いたが、その中からAnal Cunt 曰く、 "共同通信のFLASH24ニュースによると、京都府警はWinny開発者を著作権法違反のほう助容疑で逮捕する方針のようだ。ファイル共有ソフトの開発者がこの容疑で逮捕されるのは全国初になるそうだが、日本の法律ではこれを罪に問えるのだろうか。技術をつくり出した人を逮捕するのは正しいやりかたなのだろうか。もし有罪になった場合、匿名性の高いP2Pアプリ開発が困難になってしまったり、新しい技術開発の妨げになってしまわないだろうか。これからどのような展開になって行くのか注目したい。"

投稿者 ken : 23:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月10日

イアンソープ 復活

3月にイアンソープは 国内選考で失格しましたが。
2位の選手が辞退して、アテネ行きが復活しました。

ファンの一人としては、アテネでイアンソープが観れるのは嬉しいが。
辞退には、釈然としないところがありますね。

日刊スポーツ
ソープ、400自で代表復活
アテネ五輪競泳のオーストラリア代表選考会男子400メートル自由形で2位になったグレイグ・スティーブンズは26日、この種目での五輪出場を辞退すると明らかにした。地元テレビのチャンネル・セブンとのインタビューで「わたしの決定は、五輪の400メートル決勝でイアンが泳ぐのを見るため、400メートルを辞退することだ」と述べた。この結果、選考会で失格したスター選手、イアン・ソープの代替出場が可能になった。ソープは27日に態度を表明する。

投稿者 ken : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月08日

マレーシア より帰国

5月8日(土)

成田空港より我家まで移動する。

朝7時半、成田空港に着く。
入国審査を受け、荷物を受取り、友人と別れる。
JR成田エクスプレスで空港第2ビル駅を出発する。

横浜駅にて、横須賀線に乗換える。

11時すぎ、帰宅。
天気が良いので、洗濯する。
メールの未読処理をする。

投稿者 ken : 23:40 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月07日

クアラルンプール空港にて

ただいま、マレーシアのクアラルンプール空港です。
Burger King のPCが日本語が使えるので、試し書きしてます。

ここはリアルタイム


帰国してからの追記

バーガーキングは場所を貸しているだけで、
実際の運営は ActionPoint がやっているようです。

15リンギット(約500円)で75分使用できるプリペイドカードを買いました。
これに書いてあるPIN番号を、PCに入力します。
「909574621597」 です。
10月末まで使用可能ですので、KL空港に行った際にはご利用ください(笑)

投稿者 ken : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

カパライ から クアラルンプール へ

写真をクリックすると、大きな写真が表示されます。

5月7日(金)

帰国の日、カパライ島からクアラルンプール空港へ移動する。

昨夜の雨でウエットスーツとブーツが乾かなかったので、
しばらく干す。
ビリヤードをして時間をつぶす。
マネージャーのケトリック氏にお別れの挨拶をする。

13時、ケトリック氏の愛犬 デーノ君 の見送りを受け、カパライ島を出発する。
1時間ほどでセンポーナ港に着く。

15時頃、タワウ空港に着く。
荷物は成田までで、チェックインする。
マレーシア・リンギットでコーヒーを買い、飲みながら時間をつぶす。
17時半、タワウ空港を離陸する。

小1時間ほどで、コタキナバル空港に着く。
州境越えの出国審査を受ける。

21時半、クアラルンプール空港に着く。
出国審査を受け、国内線エリアから国際線エリアへ移動する。

インターネット・コーナーで時間をつぶす。
しばらく使っていたら、
日本語の入力が出来ることに気づき、
掲示板に試し書きしてみる。

出発時刻が近づいたのに気づかず、
あわてて出発ゲートへ。
私としては「ちょっと遅れたかな」という感じだったが、
友人の話では、まだ一人来ないと、機内は騒然としていたらしい。
24時半、10分遅れで、クアラルンプール空港を離陸する。

MH88便の方には、この場を借りてお詫びします。


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月06日

カパライ 3日目

写真をクリックすると、動画が再生します。

5月6日(木)

1本目:マンティス・グランド
08:36 - 09:38 58分
最大 20.3m 平均 13.3 水温28.5

ゴースト・パイプフィシュ、マンティス・シュリンプ
カクレエビに手の甲をクリーニングして貰う
ハナヒゲウツボ、ヒメアイゴ、モンガラハワハギ、ケショウフグ

1本目の後、恒例のソーメンを食べる。
日本から、麺、麺汁、薬味などを持ち込んで、茹でて貰う。

2本目:ステングレイ・シティ
11:41 - 12:42 61分
最大 17.5m 平均 10.2m 水温27.7℃

モンハナシャコ、ハナヒゲウツボ、ハダカオコゼ
リーフ・ステングレイ 10匹
イソギンチャクの中にスレンダー・パイプフィッシュ
ナマコの肛門にナマコマルガザミ
クマザザハムロの群れ

3本目:ミッドリーフ
14:39 - 15:19 40分
最大 23.8m 平均 12.5m 水温29.0℃

流れが強くドリフトするが、にごにごで視界悪し。
ブイのロープにつかまったら、コイノボリ状態に。

ハナヒゲウツボ、マンティス・シュリンプ、ハダカハオコゼ

明日の出発に備えて、ダイビング機材を干す。
夜、雨になり、部屋の中に取り込む。


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月05日

カパライ 2日目

写真をクリックすると、動画が再生します。

5月5日(水)

1本目:クリーニング・ステーション
08:47 - 09:55 68分
最大 19.3m 平均 12.2 水温29.4℃

ウミノシタ、チンアナゴ、ヤッコエイ
ゴーストパイプフィシュ、フウライウオ、ハダカオゴゼ
クマノミとミツボシクロスズメダイの群れ
砂の中にダルマオコゼ
カマスの群れ

2本目:レセプ1
11:26 - 12:17 51分
最大 22.8m 平均 13.7m 水温29.1℃

ハナヒゲウツボ、カミソリウオ、ピグミーシーホース
コショウダイ、チョウチョウコショウダイ、リボンドグラント
ワニゴチ、オトヒメエビ、カメ

3本目:ゴルナルド・グランド
14:44 - 15:37 53分
最大 14.9m 平均 12.1m 水温29.1℃

カニハゼ しっかり見たのは初めて
ハゼ穴にダテハゼ2匹とエビ
ゴンズイの群れ、サザナミフグ、モヨウフグ
ヨスジフエダイの群れ、タテジマキンチャクダイ
ワニゴチ、カメ

夕食:
PSRの女性マネージャーと会食
K氏の600本記念で、リゾートよりクルマエビのエビチリが振る舞われた。
K氏はTシャツも貰う。


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月04日

カパライ 初日

写真をクリックすると、動画が再生するか、大きな写真が見れます。

5月4日(火)

朝7時にシパダン島から カパライ島 へ移動する。

1本目:マブール ロブスター・ウォール
08:54 - 09:41 47分
最大 39.3m 平均 13.9m 水温27.7℃

ドロップ・オフの壁の水深 25m のところに、
大きさ5mくらいの穴があり、
その中に イセエビ が10匹くらいいた。
アカモンガラ、ツノダシ、フタスジタマガシラ
ワニゴチ、ツユベラ(幼魚)

2本目:マブール シー・ベンチャー
11:15 - 12:09 54分
最大 16.1m 平均 13.2m 水温29.1℃

海上油田基地のようなかんじで、
海の上にダイビング・センターの建物がある。
その建物の下を潜る。

オオモンイザリウオ 6匹(黒、黄、橙、茶、黒白、灰)
ピグミーシーホース、ヨメヒメジ、ワニゴチ 5匹
黄色いフエダイの群れ

3本目:カパライ フランボ・リーム
15:42 - 16:38 56分
最大 13.9m 平均 10.9m 水温29.1℃

ハナイカ、カミソリウオ、ヨウジウオ
ジョーフィッシュ、ハナヒゲウツビオ(青、黒)


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:26 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月03日

シパダン 4日目

写真をクリックすると、動画が再生するか、大きな写真が見れます。

5月3日(月)

1本目:ホワイトチップ・アベニュー
08:46 - 09:35 49分
最大 41.5m 平均 11.0m 水温27.2℃

ハンマーヘッドが出ているとのことで、
40mまで行ってみる。
30mを過ぎると水温がぐっと下がって期待したが、
はずれる。

ヤマブキハゼ、ニチリンハゼ、クロユリハゼ
バッファローフィッシュの群れが中層で停止していた。
ギンガメアジの群れ、ツバメウオの群れ

2本目:バラクーダ・ポイント
11:19 - 12:08 49分
最大 42.4m 平均 13.3m 水温27.1℃

2本目もハンマーヘッド狙いだが、はずれ
25mで、イソマグロ、ロウニンアジの群れ
カマスの群れ、バッファローフィッシュの群れ
ハナビラクマノミ、セジロクマノミ、ダルマオコゼ

3本目:サウスポイント
15:29 - 16:23 54分
最大 29.6m 平均 12.8m 水温28.2℃
DECO1分が出たが、浅場に移動したら消えた。
カクレクマノミ、クマノミ
モンガラハギ、サラサハタ、カンモンハタ
ロクセンヤッコ、タテジマキンチャクダイ、ニシキヤッコ
ギンガメアジのトルネード

シパダン最終日なので、島を一周する。約40分。

今回ダイコンを新調しました。
シチズンの Cyber Aqualand Nx です。
1回の充電で1ヶ月動き、ログは100本まで。
難点は、無減圧潜水時間の表示が小さい、40mを過ぎると警告音が鳴る。
今日も40mに行ったので、ちょっとうるさかった。
深場の小物好きには向かないですね。


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月02日

シパダン 3日目

写真をクリックすると、動画が再生するか、大きな写真が見れます。

5月2日(日)

1日5ダイブに挑戦。

1本目:ドロップ・オフ
05:06 - 05:55 49分
最大 17.3m 平均 7.6m 水温28.8℃
寝床にいる バッファローフィッシュ を見に行く。
チョウチョウコチョウダイ、アカハチハゼ

2本目:バラクーダ・ポイント
08:03 - 08:57 54分
最大 38.2m 平均 15.0m 水温27.6℃
トゲダルメガレイ
ロクセンヤッコ、アヤコショウダイ、カクレクマノミ

3本目:コーラル・ガーデン
11:05 - 11:58 53分
最大 32.6m 平均 12.5m 水温27.2℃
DECO1分が出たが、浅場に移動したら消えた。
ホシゴンベ
マダラエイ、マジリアイゴ、フタスジタマガシラ

4本目:ハンギング・ガーデン
15:44 - 16:37 53分
最大 16.5m 平均 9.0m 水温28.5℃
スパインチーク・アネモエフィッシュ、クマノミ
アデヤッコ、ユカタハタ、ナポレオン

5本目:ドロップ・オフ
17:55 - 18:39 44分
最大 24.7m 平均 8.7m 水温29.4℃
寝床に戻る バッファローフィッシュ を見に行く。
ネッタイミノカサゴ
ケショウフグ、イソギンチャクモエビ


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月01日

シパダン 2日目

写真をクリックすると、動画が再生します。

5月1日(土)

1本目:バラクーダ・ポイント
08:19 - 09:10 51分
最大 24.8m 平均 14.1m 水温28.0℃
雨が振っていて暗かった。
たらたら流す。
浅場に バッファローフィッシュの群れ 20匹くらい
ガーデンイール

2本目:タートル・パッチ
11:06 - 11:57 51分
最大 28.2m 平均 12.4m 水温28.5℃
曇り
ホワイトチップ 数匹
入ってすぐギンガメアジの群れ。
カメ多数、カスミチョウチョウウオの群れ、アケボノハゼ

3本目:ミッド・リーフ
15:54 - 16:47 53分
最大 21.3m 平均 12.2m 水温29.3℃
バラクーダの群れ 100匹くらい
ギンガメアジの群れ 200匹くらい
ニシキヤッコ、サザナミヤッコ
アヤコショウダイ、マダラタルミ


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:19 | コメント (0) | トラックバック