« 座間味島 ココログ | メイン | ハンマーヘッド 100匹 »

2004年05月27日

ヒト と チンパンジー の違い

遺伝子的にヒトに最も近いのは、チンパンジーで、
その違いは1%と言われていました。
今回、もっと違いが大きいことが分かったようです。

チンパンジーにお湯をかけて1万年経ってもヒトにならないようですね。

毎日新聞 5月27日
チンパンジーとヒト、違い8割以上
これまで、ヒトとチンパンジーの塩基配列の違いは1%余りとされていた。しかし、今回の研究では、両者で塩基の種類が変わっている部分が1.44%あったほか、塩基配列が加わったり、逆に欠けている部分が約6万8000カ所も見つかった。合わせた違いは5.3%になるという。

理化学研究所 5月27日
チンパンジー22番染色体の解読が終了
今回の解析から、ヒトとチンパンジーの間には塩基置換(1.44%)以外に転移因子などの挿入や欠失にも多数の違い(68,000カ所)が存在し、さらに比較された200余の遺伝子のうち80%以上で、生産されるタンパク質の機能に何らかの相違を生ずると思われる違いが見い出され、さらにレトロ転移がヒトとチンパンジーの進化に異なる影響を及ぼしてきたことを示唆する結果を得るなど、今まで考えられていた以上の違いが両者にあることが明確になりました。

投稿者 ken : 2004年05月27日 23:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/93

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。