« 2004年06月 | メイン | 2004年08月 »

2004年07月30日

XOOPSの飲み会

7月29日、XOOPSの飲み会 に参加した。
新潟からXOOPSハッカーのRyujiさんが上京しているので、
彼の歓迎会である。

場所は、なんか変わったところはないということで、東京FORTになった。
東京FORT は、niftyのビジネスマン・フォーラム が中心となって借りているマンションである。
コミュニティがマンションを10年間も維持しているとは、すごいことです。

近くのコンビニで買出して、割り勘したら一人1500円となった。
東京FORTの場所代500円を入れても、2000円である。
なんと、安あがりだ。

Ryujiさん「XOOPS入門」 の著者の一人でもある。
6月の 出版記念パーティー で会えなかったので、今回サインを貰う。
XOOPSハックをネタにするつもりだったが、
単なる世間話となる。

東京FORTでは、元々は 「横濱電網放電集會」 が開催されている。
こちらのネタである「embedded windows」はなかなか面白かった。
普通のPCと変わらない性能ですね。


けっこう遅くまで飲んでしまった。
東京駅に着いたら、東海道線は終電だった。
しかも、眠ってしまい、乗り過ごすところだった。

投稿者 ken : 23:19 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月22日

SoftEther



7月21日、jus勉強会 に参加した。
登大遊さん から SoftEther の話を聞いた。

登大遊さん は、まだ19歳の筑波大学の学部生です。
未踏ユース に採択されるなど、優秀なソフト開発者です。
ソフトよりもどんな人なのか、興味がありますね。

SoftEther は、Layer-2 on Ethernet で 実現された VPN です。
多くのVPNは、Layer-3 on TCP/IP でのルーティングなので、
ファイアウォールを通過しないなど、
設定上の課題が多かった。
SoftEther は、Ethernet が通ればよいので、設定が簡単です。

SoftEther を交換するためのサーバーを 仮想HUB といいます。
実験的に 仮想HUB を立てたら、4ヶ月で9万個のIPを発行したそうです。
最後はDHCPサーバーがスタックしたそうです。

設定が簡単ということは、セキュリティホールにもなりやすいという問題もあります。
一時配布が停止され、話題になりました。
ファイアウォールがあればセキュリティ的に万全ということではない。
ファイアウォールを通過するという機能がただちに危険ということではない。
組織内で適切な運用することが大切です。

極めて当たり前のことだと思いますが。
当たり前のことをあえて説明しないといけないのは、大変でしょうね。

今後の開発方針
・4月に学生だけで ソフトイーサ株式会社 を設立した。
・認証を強化した商用版の開発を行う。
・通信速度を高速化する。


勉強会のあとは、近くのイタリヤ料理屋へ。
登大遊さんが、最初のPCに触ったのは、小学生でPC8801だったそうです。
以降、アセンブラ、BASIC、C と、正統的なプログラマの道を歩んだようです。
SoftEtherの開発も必要に迫られてということらしい。

こういう人が育っているとは、日本の将来も明るいですね。

投稿者 ken : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月20日

WBS ブログ


WBS ブログ
テレビ東京のワールドビジネスサテライト(WBS)の大浜キャスタのblogです。

nifty の取材で名古屋(BB fest 2004)に行ったついでに、開設したようです。
3日坊主かな (笑)

WBS は、他局のニュース番組と違った視点で構成されており、
なかなか面白い。
ほぼ毎日見ています。

7月19日(昨夜)の放映でblogを取り上げたようです。
残念、昨夜は見ていない(^^;

さすがに人気者(有名人)らしく、
コメント・トラックバックともいっぱいついてました。
で、便乗して、これもトラックバックしてみる。

投稿者 ken : 15:48 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月19日

新装開店

Movable Type 3.0 にバージョンアップしました。

テンプレートとスタイルシートをカスタマイズしました。
blog っくぽくなったでしょうか。

ping と trackback を設定しました。
ping.bloggers.jp には登録されました。
Bulkfeeds での検索も可能になるはず。

Itmedeiaに平田さんのインタビュー記事が出ていた。
Movable TypeでBlog文化を創り上げた男、Six Apart平田氏に聞くMTとBlogの今後

投稿者 ken : 10:13 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月18日

横浜ランドマークタワー 空中水族館 オープン


7月16日から8月22日まで
横浜ランドマークタワー 展望台にて
入場料 大人 1,000円。

横浜ランドマークタワー
深い海から、日本一空に近い横浜ランドマークタワーの展望フロアに珍しい魚たちがやってきます。カラフルな熱帯魚や不思議な形の古代魚「ピラルクー」、青色のザリガニ「マロンザリガニ」、愛らしい「ウーパールーパー」も登場。水族館見学、ぜひきてね。

ヨコハマ観光コンベンション・ビューロー
7/16(金)にオープン11周年を迎える横浜ランドマークタワーでは、“楽園”をテーマにした『11th anniversary Festa』が開催されます。69階のスカイガーデンでは『空中すいぞくかん~SKY FISH MUSEUM~』(写真)に似顔絵コーナー『CHEF’S ILLUSTRATION』、ランドマークプラザでは高砂淳二写真展『night rainbow~ハワイ・祝福の虹~』やサマーグルメフェスタ、ドックヤードガーデンでは『パンベリ・スティール・オーケストラ』(8/6~8/8)等、ランドマークタワー全体で11周年を盛り上げます。

投稿者 ken : 23:04 | コメント (1) | トラックバック

2004年07月17日

八景島シーパラダイス 新水族館 オープン


神奈川新聞 7月17日
イルカの水族館オープン
横浜市金沢区八景島の横浜・八景島シーパラダイスに十六日、イルカをテーマにした水族館「ドルフィンファンタジー」がオープンした

毎日新聞 7月8日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040708-00000014-maip-soci
「横浜・八景島シーパラダイス」(横浜市金沢区)で8日、イルカをテーマにした幻想的な新水族館「ドルフィン ファンタジー」が、16日のオープンに先駆けて報道陣に公開された。

八景島シーパラダイス
より自然の海に近い状態を再現した「バンドウイルカ・カマイルカ水槽」。
太陽光が差し込み、青い海と白い砂地にサンゴ礁の情景が再現され、バンドウイルカとカマイルカ、そして色とりどりの魚がともに泳ぎます。イルカが泳ぐ姿やジャンプする様子、魚たちが群れで泳ぐ姿を海の中から見るという、まさに海底散歩をしているかのような感覚を体感できます。

投稿者 ken : 23:27 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月16日

よしもとおもしろ水族館 オープン


4月に 吉本興業が横浜中華街に水族館 と報道されたとおり、、
7月15日にオープンしました。

毎日新聞 7月16日
「よしもとおもしろ水族館」オープン
吉本興業(大阪市中央区、林裕章社長)がプロデュースした「よしもとおもしろ水族館」が15日、横浜市中区山下町の横浜中華街にオープンした。イメージキャラクターのタレント、「さかなクン」や中田宏横浜市長らがテープカットをした。

よしもとおもしろ水族館
よしもとおもしろ水族館
横浜中華街に水族館ができました。
小さな小さな中国南の島の小学校をモチーフにし、
魚の不思議さや生き物のすばらしさを体験できる「おもしろい」水族館です。

All About Japan
コンパクトな水槽に驚きと感動を凝縮
吉本興業といえば、お笑いタレントをはじめ多くの人材を擁し、テレビ番組の企画・製作、劇場などの運営で、知らない人はいない会社。その通称“よしもと”が、水族館をオープンさせることに。その名も「よしもとおもしろ水族館」。名前を聞いただけでは、どこまで本当かわからないようですが、中身は至ってマジメ。7月15日のオープンを前にその概要をいち早くご紹介しましょう。

投稿者 ken : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月15日

gree

gree への招待状を貰いました。
さっそく登録してみました。

4月に orkut に登録したばかりですが、
gree と orkut は日本語が使える以外にも、違いがありますね。

プロファイルが自由フォーマットなので、
何をどこまでを書くべきなのか、ちょっと悩みました。
友達とのリンクも、相手からの承認を貰う形ですね。

blog を開設しているが前提になってますね。
ここのblogは、設定をミスって、RSSが効かない(^^;
もうじき、Movable Type 3.0 が出るはずなので、
それに合わせてちゃんと動くやつを作らねば。

cnet
ソーシャルネットワーキングでゼミの名簿作り
SFCの学生にとって電子メールは生活必需品だ。授業、課題のグループワーク、ゼミ、学生サークルなど、様々な単位に無数のメーリングリストがあり、課題の情報から飲み会のお知らせまで電子メールで送られてくる。重要な情報源である一方で、メールボックスを開かない日が1日でもあると、100通をゆうに超える未読メールが溜まってしまう。

田中良和 blog
ソーシャルネットワーキングを作ってみました。
ソーシャルネットワーキングについて、去年の秋の終わりぐらいから興味があったので、いろいろ調べて考えてみたんですが、さらに深く知るために、「作ってみました」。
で、つくったのは、グリー(gree.jp)です。

itmedia
「それでいい、楽しいから」――7万人の町「GREE」を一人で作ってる会社員
「趣味でポルシェ買ったり、世界一周旅行する人もいれば、趣味でインターネットサービス作る人がいていいじゃない」。

投稿者 ken : 23:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月14日

メガマウスの剥製


朝日新聞 7月3日
巨大ザメ「メガマウス」、4.3メートルの大剥製が完成
全長4.3メートルのサメが天井につるされ、大口を開けている。上下のあごに細かな歯が無数に並ぶ。いまにもかみつきそうなのは、静岡県の御前崎沖で昨年8月にサバ漁のまき網漁船にかかった珍しいサメ「メガマウス」だ。

海洋科学博物館
2004年夏休みの特別展『メガマウスザメがやってきた』
2004年7月17日(土)~8月31日(火)
世界中でわずか21匹しか発見されていない超希少種のメガマウスザメ。そんなメガマウスザメの姿を世界に一つしかない剥製標本でご覧いただけます。

関連:メガマウス 漂着


投稿者 ken : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月10日

映画 海猿

映画 「海猿」を観る。

あらすじは、青年海上保安官が海難救助のプロを目指して成長するというもの。

目玉は、海上保安庁 全面協力という潜水訓練シーンです。
プール訓練は、なかなかの迫力でした。
伊藤英明 など男優陣の頑張りが分かりますね。
「くぐりくん1号」 などの小ネタも現実感があってよかったです。
海洋訓練には、本物の保安船を使ったようで、10mほどの高さからのエントリも見事です。
あの高さだとスタントマンかな。
でも、海中シーンは、プールでの特撮という感じで、迫力に欠けてます。

踊る大走査線 のスタッフの作品ということで期待したのですが。
海上保安庁をうまくパロディ化できていないですね。
訓練事故の査問委員会などは、現実離れしたご都合主義になってます。

加藤あい がけっこう可愛かったので、すべて許すとしよう。

原作は、佐藤秀峰 の漫画「海猿」です。
「ヤングサンデー」 に連載されたもので、ちょっと荒いけど勢いがある絵です。
その後の「ブラックジャックによろしく」での大ブレークを予感させるものです。

原案は、小森陽一で、「海上保安官になるには」などの本もを手がけてますね。

サンスポ
映画「海猿」、主演の伊藤英明「ぼくのためにある」
海上保安庁の潜水士の活躍を描く人気コミック「海猿」の映画化が決まり、このほど、広島・呉市の海上保安大学校でクランクインした。新鋭、羽住英一郎監督(36)がメガホンを取り、主演は俳優の伊藤英明(27)。アマチュアダイバー最高峰のライセンスを持つ伊藤は「これはぼくのためにある作品」と気合十分。女優、加藤あい(20)がヒロイン役で5年ぶりに映画出演するのも注目だ。


えりりょんの「ご都合主義で行こう!」
ダイバーの視点からの感想が面白い。
『なんで海保は「オクトパス」つかわんの?』ですが。
海保とか消防庁などのレスキュー隊は、オクトを使わないと聞いたことがある。
船内探索などで邪魔になるからでしょうね。
ちなみに私もオクトを付けていない。

OREGONOMI!!
コメント・トラックバックが多いので、参照しておく。
「加藤あい」へは辛口の感想が多い。

くぐりん1号 に注目している人
くさってもブラピ
UNICO*


投稿者 ken : 23:50 | コメント (3) | トラックバック

2004年07月03日

ハサミ男


殊能将之 「ハサミ男」 を読む。
第13回 メフィスト賞 の受賞作である。

作者のミスディレクションに、まんまとはまってしまった。
一人称では全ての事実が語られないのは、ミステリーの常道であるが、こういうオチだっだとは。
作者のしてやったりという顔が浮かぶようで、ちょっとしゃくですね。

探偵役が、多重人格の猟奇殺人犯という設定は、面白かったです。
一歩間違えば、B級作品になってしまうところですが、なかなかリアリティのある人物設定で、わくわくしながら読み進みました。

犯人は、意外な人物で、意表をついています。
でも、こちらの人物設定は、探偵役に比べると薄いですね。
この人物を濃くすると、これは犯人と分かってしまうからでしょうか。
人物設定が薄いせいで、驚きも薄くなった気がします。

ネタばれになってしまうので、詳しく論評できないのが、残念だ。

投稿者 ken : 23:46 | コメント (0) | トラックバック