« XOOPSの飲み会 | メイン | Serafina project »

2004年08月01日

13階段

高野和明「13階段」 を読む。
平成13年の第47回 江戸川乱歩賞 の受賞作である。
反町隆史 主演で 映画化 もされている。

非常に面白かった。
デビュー作でこの出来栄えなので、今後が期待できる作家である。

死刑制度という重い題材を扱っている。
釈放された殺人犯が他の死刑囚の冤罪を晴らすというストーリーである。
死刑執行までのわずかな期間に真犯人を探すというデットライン物は、
推理小説の定番といえるが、
探偵役が殺人犯という設定はスリルとサスペンスを高め、
独自の雰囲気を醸し出している。
最後に明かされる真実には、胸が熱くなった。

投稿者 ken : 2004年08月01日 23:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/118

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。