« コメントスパム | メイン | コメントスパム対策 »

2004年08月12日

東京都のネットオークション

石原 都知事は、新しいもの好きというべきか、目立ちたがり屋というべきか。
「差し押さえ」といえば、お上が庶民の財産を取り上げるという、暗いイメージがありますが。
ネットオークションというIT技術を使ったことで、なんかお洒落なイメージになった気がします。
TVのニュース番組でも、好意的な報道でしたね。
もっとも、出展されたのが、ロールスロイスやスタインウエイでは、庶民の財産というイメージはないですが。
さすがは、慎太郎さん。
庶民感情をよく分かってらっしゃる。


毎日新聞 8月12日
<都ネット公売>ロールスロイスは見積の10倍で落札
税金滞納者からの差し押さえ財産を全国で初めてインターネット上で競売にかけた東京都の「ネット公売」の入札が、12日午前10時で締め切られた。目玉の高級外車ロールスロイスが見積価格の約10倍の値が付くなど、いずれも高値で競り落とされた。

TBS 8月10日
都のネットオークション、高額入札続く
東京都が税金の滞納者から差し押さえた高級外車などを出品したインターネットのオークションが10日朝から始まり、 高額の入札が続いています。

All About Japan
東京都主税局、差押品をYahoo!オークションで
東京都主税局は、Yahoo!オークションのシステムを利用して「インターネット公売システム」を構築すると発表しました。試行開始予定日は7月中旬。何がどのように行われるのでしょうか?主税局のかたにお話をお伺いしてきました。

東京都主税局 公売オークション
公売オークションは東京都主税局が主催しております。参加には、事前の入札参加申し込みが必要です。

投稿者 ken : 2004年08月12日 23:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/130

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。