« サンタさん飛行を禁止される | メイン | 天国にいちばん近い島 »

2004年09月18日

マグロのつかみ取り


オーストラリアでは、つかみ取りのマグロ漁が行われているようです。
ダイバーにとっては夢のような状況ですね。

記事は、ダイビングとは関係なく、マグロ漁はお金になるという趣旨です。
年間 8,400トンのマグロが捕獲され、95% が日本に送られている。
1kg当たり2000円くらいなので、年間16億円の取引きですね。

The Japan Times 9月16日
Bluefin tuna Australian Port Lincoln's cash crop
Harvesting tuna is a factory-line process and a bloody affair. Divers in wet suits plunge into the pens and catch one tuna after another in their arms.

投稿者 ken : 2004年09月18日 23:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/143

コメント

すみませんが、そのダイバーたちの仕事はとても大変です。夢ではないです。毎日は苦労です。

ポートリンカンから、カースル・リンダより

投稿者 カースル・リンダ : 2004年10月14日 14:32

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。