« 南極 ペンギン WEBカメラ | メイン | 青いバラ »

2004年10月07日

「横浜国際総合競技場」が「日産スタジアム」に


横浜市新横浜にある 横浜国際総合競技場 が、来春から「日産スタジアム」に名称変更になる。
日産自動車 が約20億円で 命名権 を獲得した。
横浜市 は競技場の運営費を補充する狙い。

命名権は下記の取得例がある。
味の素スタジアム (東京都調布市) 元は東京(調布)スタジアム
Yahoo!BBスタジアム (神戸市) 元はグリーンスタジアム神戸

日産自動車は横浜市にご執心ですね。
横浜F・マリノス のスポンサーであり。
6月には、本社の横浜移転 を発表。
9月には、横浜で初の新車発表会 を行った。

横浜市民としては、これで税負担が少しでも軽くなれば嬉しい。

野次馬としては、来年の トヨタ・カップ がどこで開催されるかに、興味津々。
今年は、12月12日(日)に横浜国際総合競技場です。


朝日新聞 10月6日
横浜国際総合競技場、来春から「日産スタジアム」に
日産自動車は、02年のサッカーのワールドカップ(W杯)決勝戦が開催された横浜市の横浜国際総合競技場の「命名権」を取得し、来春から「日産スタジアム」の名に変える。日産と横浜市が7日発表する。日産の取得価格は5年で約20億円とみられる。

日経新聞 10月6日
横浜国際総合競技場「日産スタジアム」に
日産自動車は横浜市の横浜国際総合競技場の命名権(ネーミングライツ)を23億5000万円で取得する。同競技場を所有する横浜市と基本合意した。契約期間は5年で、来春から同競技場の名称を「日産スタジアム」にする。同競技場は2002年サッカーワールドカップの決勝戦に使われるなど国際試合も多く、命名権取得で企業イメージを高める。

日経新聞 9月2日
日産、横浜で新車発表会・東京以外では初
日産自動車は2日、横浜市でスポーツ・ユーティリティー・ビークル(SUV)の「ムラーノ」など6種類の新車発表会を開いた。横浜で新車発表会を開くのは初めて。同社は2010年までに横浜市に本社を移転する計画で、日産の横浜シフトが今後、一段と加速しそうだ。

日産自動車 6月24日
日産自動車、2010年までに新たに世界本社、日本事業関連の主要機能を横浜市に移転
日産自動車(本社:東京都中央区銀座 社長:カルロス ゴーン)は、本日、2010年までに、世界本社、日本事業関連の主要機能を、横浜市の「みなとみらい21地区」66街区に移転することを決定し、横浜市においてカルロス ゴーン社長と横浜市の中田宏市長が発表した。

時事用語のABC
命名権(めいめいけん) ( naming right )
球技場などの施設に名前をつける権利
サッカー場や野球場などのスポーツ施設で、所有者がその施設に名前をつける権利を売却し、命名権を買い受けたスポンサー企業が自社商品などの名前を入れることができる。

投稿者 ken : 2004年10月07日 23:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/152

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「横浜国際総合競技場」が「日産スタジアム」に:

» 日産スタジアムの温泉? from (^Q^) まうんとくっく日誌
2002年FIFAワールドカップ(TM)の決勝の地、 横浜国際総合競技場が、日産スタジアムに変わります。 横国の命名権(ネーミングライツ)を横浜市から日産自動... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年01月30日 19:27

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。