« 机 潜之介 さん 発見 | メイン | 日本 から シンガポール へ »

2004年10月23日

頑張れ フジ! 人工尾びれイルカ

沖縄の美ら海水族館にいるイルカのフジが難病で尾びれの大半を失った。
ブリジストンと造形作家の薬師寺一彦氏の協力により、人工尾びれを装着した。
9カ月のリハビリに取り組んで、ジャンプが出来るまで回復した。

毎日新聞 10月12日
難病イルカ:人工尾びれでジャンプ
沖縄県本部町の海洋博記念公園。ここに、難病で尾びれの大半を失い、人工尾びれを付けたイルカがいる。名前はフジ。メス、推定34歳。トレーナーの古網(こあみ)雅也さん(26)とリハビリに取り組んで9カ月。今では仲間と一緒に泳げるようになり、8月にはジャンプも成功した。見学席では涙を流す人や、車いすから拍手する人も。フジの姿が、勇気を届け始めている。

琉球新報 8月5日
目指せ大ジャンプ イルカのフジちゃん人工尾びれ特訓中
本部町の海洋博公園で、病気で尾びれの一部が壊死(えし)したイルカに、人工尾びれを付けての訓練が行われている。同公園美ら海水族館のスタッフはもちろん、タイヤメーカー大手のブリジストンが技術協力し、この“世界初”というプロジェクトを進めている。関係者は尾びれの役割の調査、研究に加え「いつか人工尾びれを付けてショーでジャンプできれば」と大きな期待を寄せている。

薬師寺一彦氏のサイト
イルカの人工尾びれプロジェクトXの始まり
実は昨年の夏の個展以降、沖縄・美ら海水族館に暮らすメスのイルカ、フジ救うプロジェクトに参加させてもらっていたのです。
病気のため、尾びれの大半を切断し失うことになったフジ。残された尾びれは元のサイズのわずか20%。その小さくなった尾びれに人工的に作った尾びれを装着し、他のイルカたちと同じように泳げるようにする事を目的としたこのプロジェクト。なんと世界初の試みで、気分だけはプロジェクトX。

頑張れ フジ! 人工尾びれイルカ (その4)
頑張れ フジ! 人工尾びれイルカ (その3)
頑張れ フジ! 人工尾びれイルカ (その2)

投稿者 ken : 2004年10月23日 23:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/155

このリストは、次のエントリーを参照しています: 頑張れ フジ! 人工尾びれイルカ:

» 感動〜人工尾びれでス〜イスイ♪〜 from zooの生活
沖縄美(ちゅ)ら海水族館にいるバンドウイルカ(♀)のフジちゃんは, 原因不明の病気により尾びれの末端が壊死してしまい,手術により大半を切除。 命に別状はなか... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年11月16日 13:01

» 人工尾びれのイルカ from 大きな独り言
最近知ったのですが、沖縄の美ら海水族館に、尾びれが壊死して75%尾びれを切除したバンドウイルカがいるのです。 そのバンドウイルカ「フジ」(♀)に人工の尾びれをつ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年02月26日 22:18

» 【バンドウイルカ】 人工尾びれのフジ、復活のジャンプ 沖縄 from Eternal Heart ~ A cat in the crowd
人工尾びれをつけたバンドウイルカのフジ(メス、推定35歳)が12日、沖縄県本部町の海洋博記念公園で特別ショーに出演、高さ3.5メートルのジャンプを初めて披露した... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年03月13日 01:06

コメント

はじめまして・・・
テレビを見て、私の家にいる金魚の話をフジに聞いてもらいたくて
メールしました。フジがうれしそうに泳いで、ジャンプして、涙が
でました。うちの金魚は去年の8月から寝たきりなんです・・・
寝たきり・・・?て、思われるでしょう
私のえさのやりすぎだったのか、突然・・・
動物病院に連れて行くわけにもいかず、
我が家では、脳梗塞かな~とかいいながら介護しています。
寝たきりなため、通常のえさは食べられず、今はいったんすりつぶして、それを湿らせ一口分に小分けして口元にいくように、
上から落としているんですよ。
今回はこの辺で失礼します。
フジも頑張ってね

投稿者 木村 咲恵子 : 2005年03月03日 21:38

木村さん
金魚といえども家族同然なんでしょうね。
元気になるといいですね。

投稿者 ken : 2005年03月15日 20:39

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。