« スライヤール 初日 | メイン | スライヤール 3日目 »

2004年11月03日

スライヤール 2日目

マダラエイ ツバメウオの幼魚 ゴシキエビ
ジュゴン(動画) 桟橋とジュゴンの柵と1号艇 2号艇


11月3日 (水)

6時半 起床

7時 ジュゴンの撮影
スタッフの橋本氏がジュゴンを餌の海藻をあげるところを撮影する。
かなり近くに寄らないと分からない。
なんとか、食事シーンが撮影できた。


8時 食事
おかゆ、オムレツ

9時 出港
スラーヤール島の西側の東一番に行く予定であったが、風向きが悪く、スラーヤール島の東側にあるスライヤール環礁に変更となる。

1本目 PASI ROCK I
スライヤール環礁 ポイント No.1
10時08分-11時15分 67分間
最大17.4m 平均5.4m 水温27.6℃
潜行してすぐに、15mにガーデンイールの畑。
暗礁の上のサンゴ畑を水深5mでゆっくり移動する。
サンゴの上に、スズメダイ、テンジクダイ、イシモチなど。
サンゴの下に、マダラエイ、トガリエビスなど。

2本目 PASI ROCK II
スライヤール環礁 ポイント No.2
12時31分-13時14分 43分間
最大26.6m 平均15.9m 水温26.7℃
暗礁のリーフエッジを進む。
20mをしばらく行くが特になし。
15mのサンゴの群生の中に、ツバメウオの幼魚
Sさんが、ピグミー・シーホースを見つけたそうだが、私は見ていない。


14時 昼食
ポイント No.3 の暗礁の上で停泊する。
獲ったばかりのシャコ貝の刺身。
ミーゴレン(焼きそば)、チキン唐揚げ、サカナ唐揚げ
昼はこのパターン、焼き飯か焼きそばかが変わる程度で、おかずは同じ。
おなかいっぱいになり、少し気持ち悪いくらい。

3本目 PASI ROCK III
スライヤール環礁 ポイント No.3
15時14分-16時03分 49分間
最大10.0m 平均5.7m 水温27.6℃
暗礁の上のサンゴ畑を水深5mでゆっくり移動する。
リーフエッジの砂地の10mには、何もいない。
また、水深5mでゆっくり移動する。
サンゴの下に、ゴシキエビ
I氏がローニンアジを見たそうだが、私は見ていない。

17時30分 帰港

サヨリのマリネ チキンのパン粉焼き エイのカレー シャーベットとタピオカ・プリン

19時 夕食
ビンタンビール×2缶
本日もフルコース(しかメニューにない)
サヨリのマリネ、サウザンソース
ビソワーズ・スープ
チキンのパン粉焼き、トマトソース
エイのカレー、ココナナッツ風味ごはん
シャーベットとタピオカ・プリン
エイは少しアンモニア臭がした。
それ以外は、美味。

21時半 部屋に戻る

22時半 就寝

投稿者 ken : 2004年11月03日 23:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/163

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。