« スライヤール 6日目 | メイン | シンガポール から 日本 へ »

2004年11月08日

スライヤール から シンガポール へ

見送りの現地スタッフ スライヤール発の飛行機 マッカサル空港のカフェ

11月8日 (月)

5時半 起床
荷造り

6時半 ダイブ・センタ
忘れ物がないか確認する。
ジュゴンのミカン君にお別れする。

7時 朝飯
おかゆ、オムレツ
今日は全部食べる
清算する。

8時 スライヤール・リゾート 発
シンガポールまでI氏と一緒。

8時15分 スライヤール空港 着
24Kgの重量超過料金(8,000ルピア)を支払う。

8時30分 スライヤール空港 発
予定よりも一時間近く早い
どうなっていることやら。
機内で軽食(パン)が出る。

9時半 マッカサル空港 着
デンパサール行きの乗継ぎの手続きをする。
荷物を預けるようとしたが、2時からだと言われる

空港のはじにあったレストランで待機する。
ビンタン・ビール 12,000ルピア(150円)
本を読むが、頭に入らず。
iPodを聞く。
一眠りする。
搭乗カウンタを見て回ると、インドネシアの航空会社は12もあることが分かった。
それでも時間があり余り、ひたすら待機する。

14時 搭乗カウンタで荷物を預ける
空港税(20,000ルピア)を支払う。
セキュリテイを通り、中の待合室に入る。
お土産店が並び、広かった。
ガルーダ航空ライオン航空 のファースト・クラス用の待合室があった。
欧米人が数人いたが、日本人はゼロ。
コーヒー・ショップで1時間ほど潰す。

17時 マッカサル空港 発
機内で軽食(パン)が出る。

18時15分 デンパサール空港 着
国内線から国際線の移動が長かった。
搭乗カウンタで、成田まで荷物を預ける。
空港税(100,000ルピア)を支払う。
出国手続きをする。
ここ(バリ島)は、日本人・欧米人が多い、観光地を実感する。
土産屋を物色して、時間を潰す。

20時 デンパサール空港 発
機内食
映画 「ボーン・スプレマシー」 を観るが、途中で打切りとなる。

22時30分 シンガポール空港 着
名古屋行きのI氏と別れる。
成田行きに乗換え。

23時40分 シンガポール空港 発
乗ってすぐ機内食
映画 「ボーン・スプレマシー」 の続きを観る。
英語だったので、会話シーンはよくわからず、ボーンが狙われた理由は謎のまま。
アクション・シーンは、面白かった。

映画 「コラテラル」 を観る。
これは日本語吹替え版があった。
トム・クルーズが格好いいのか間抜けなのか評価に悩む。

小説「ミスティック・リバー」を読む。
意外な人物が真犯人というミステリーの王道の筋書きなのだが。
3人の主人公の心象描写が多く、なかなか難解。
読後感もすっきりしない。

朝4時半 機内食

7時 成田空港 着

投稿者 ken : 2004年11月08日 23:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/170

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。