« サンタさん追跡(本番) | メイン | スマトラ沖地震 »

2004年12月27日

有馬記念 ゼンノロブロイ 優勝

やっぱり強かった ゼンノロブロイ

前走 ジャパンカップ では3馬身差とぶっりぎりの強さを見せたが、
今回も記録を1秒塗り替えるレコードで優勝した。

ゼンノロブロイは、天皇賞ジャパンカップ に続き、秋のGIに3連勝を達成した。
秋のGI 3連勝は、2000年の テイエムオペラオー 以来 2馬目である。

オリビエ・ペリエ騎手は、一昨年昨年 とシンボリクリスエスで有馬記念を3連覇しており
これで3連覇を達成した。
有馬記念3連覇は、JRA史上初である。

なお、オリビエ・ペリエ騎手は、3ヶ月の短期滞在で獲得賞金は5000万円となるそうです。


日刊スポーツ 12月27日
ロブロイ「気持ちいい」V3/有馬記念
1番人気のゼンノロブロイ(牡4、藤沢和)がタップダンスシチーとのマッチレースを半馬身差で制して史上2頭目の秋G1・3連覇を飾った。1着賞金1億8000万円と2億円ボーナスを獲得。勝ち時計の2分29秒5は、昨年のシンボリクリスエスの記録を1秒塗り替える驚異のレコードだった。オリビエ・ペリエ騎手(31=フランス)は史上初の有馬記念3連覇を達成した。

サンケイスポーツ 12月27日
有馬記念】ゼンノロブロイ、王道・3冠!!
500億円グランプリはロブロイがV-。世界一の売り上げを誇る中央競馬の総決算、第49回有馬記念は、ゼンノロブロイが断然人気に応えて日本レコードで優勝。王道3冠制覇で1億8000万円の優勝賞金プラス2億円のボーナスを獲得。コンビを組んだ仏の名手オリビエ・ペリエ騎手(31)は有馬史上初となるV3を達成だ。

スポーツニッポン 12月27日
ペリエ「チョー気持ちいい」有馬V3
有馬記念3連覇の味は、凱旋門賞3連覇にも負けない格別の味だった。「チョー気持ちいい。日本とフランスで一番大事なレースを勝ち続けた。素晴らしいことだよ」。秋の古馬中、長距離G13連勝へ、最大の難関と思われたグランプリが一番楽だった。直線で右ムチを振るうと相棒は矢のように飛んでいった。しかも有馬記念で初めて2分30秒の壁を破るレコード。「イージートラベルだ。馬が競馬をよく知っている」。ペリエはロブロイの底力に脱帽した。

動画 JRA VideoInteractive

投稿者 ken : 2004年12月27日 21:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/184

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。