メイン :: 2004年5月 シパダン

2004年05月08日

マレーシア より帰国

5月8日(土)

成田空港より我家まで移動する。

朝7時半、成田空港に着く。
入国審査を受け、荷物を受取り、友人と別れる。
JR成田エクスプレスで空港第2ビル駅を出発する。

横浜駅にて、横須賀線に乗換える。

11時すぎ、帰宅。
天気が良いので、洗濯する。
メールの未読処理をする。

投稿者 ken : 23:40 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月07日

クアラルンプール空港にて

ただいま、マレーシアのクアラルンプール空港です。
Burger King のPCが日本語が使えるので、試し書きしてます。

ここはリアルタイム


帰国してからの追記

バーガーキングは場所を貸しているだけで、
実際の運営は ActionPoint がやっているようです。

15リンギット(約500円)で75分使用できるプリペイドカードを買いました。
これに書いてあるPIN番号を、PCに入力します。
「909574621597」 です。
10月末まで使用可能ですので、KL空港に行った際にはご利用ください(笑)

投稿者 ken : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

カパライ から クアラルンプール へ

写真をクリックすると、大きな写真が表示されます。

5月7日(金)

帰国の日、カパライ島からクアラルンプール空港へ移動する。

昨夜の雨でウエットスーツとブーツが乾かなかったので、
しばらく干す。
ビリヤードをして時間をつぶす。
マネージャーのケトリック氏にお別れの挨拶をする。

13時、ケトリック氏の愛犬 デーノ君 の見送りを受け、カパライ島を出発する。
1時間ほどでセンポーナ港に着く。

15時頃、タワウ空港に着く。
荷物は成田までで、チェックインする。
マレーシア・リンギットでコーヒーを買い、飲みながら時間をつぶす。
17時半、タワウ空港を離陸する。

小1時間ほどで、コタキナバル空港に着く。
州境越えの出国審査を受ける。

21時半、クアラルンプール空港に着く。
出国審査を受け、国内線エリアから国際線エリアへ移動する。

インターネット・コーナーで時間をつぶす。
しばらく使っていたら、
日本語の入力が出来ることに気づき、
掲示板に試し書きしてみる。

出発時刻が近づいたのに気づかず、
あわてて出発ゲートへ。
私としては「ちょっと遅れたかな」という感じだったが、
友人の話では、まだ一人来ないと、機内は騒然としていたらしい。
24時半、10分遅れで、クアラルンプール空港を離陸する。

MH88便の方には、この場を借りてお詫びします。


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月06日

カパライ 3日目

写真をクリックすると、動画が再生します。

5月6日(木)

1本目:マンティス・グランド
08:36 - 09:38 58分
最大 20.3m 平均 13.3 水温28.5

ゴースト・パイプフィシュ、マンティス・シュリンプ
カクレエビに手の甲をクリーニングして貰う
ハナヒゲウツボ、ヒメアイゴ、モンガラハワハギ、ケショウフグ

1本目の後、恒例のソーメンを食べる。
日本から、麺、麺汁、薬味などを持ち込んで、茹でて貰う。

2本目:ステングレイ・シティ
11:41 - 12:42 61分
最大 17.5m 平均 10.2m 水温27.7℃

モンハナシャコ、ハナヒゲウツボ、ハダカオコゼ
リーフ・ステングレイ 10匹
イソギンチャクの中にスレンダー・パイプフィッシュ
ナマコの肛門にナマコマルガザミ
クマザザハムロの群れ

3本目:ミッドリーフ
14:39 - 15:19 40分
最大 23.8m 平均 12.5m 水温29.0℃

流れが強くドリフトするが、にごにごで視界悪し。
ブイのロープにつかまったら、コイノボリ状態に。

ハナヒゲウツボ、マンティス・シュリンプ、ハダカハオコゼ

明日の出発に備えて、ダイビング機材を干す。
夜、雨になり、部屋の中に取り込む。


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月05日

カパライ 2日目

写真をクリックすると、動画が再生します。

5月5日(水)

1本目:クリーニング・ステーション
08:47 - 09:55 68分
最大 19.3m 平均 12.2 水温29.4℃

ウミノシタ、チンアナゴ、ヤッコエイ
ゴーストパイプフィシュ、フウライウオ、ハダカオゴゼ
クマノミとミツボシクロスズメダイの群れ
砂の中にダルマオコゼ
カマスの群れ

2本目:レセプ1
11:26 - 12:17 51分
最大 22.8m 平均 13.7m 水温29.1℃

ハナヒゲウツボ、カミソリウオ、ピグミーシーホース
コショウダイ、チョウチョウコショウダイ、リボンドグラント
ワニゴチ、オトヒメエビ、カメ

3本目:ゴルナルド・グランド
14:44 - 15:37 53分
最大 14.9m 平均 12.1m 水温29.1℃

カニハゼ しっかり見たのは初めて
ハゼ穴にダテハゼ2匹とエビ
ゴンズイの群れ、サザナミフグ、モヨウフグ
ヨスジフエダイの群れ、タテジマキンチャクダイ
ワニゴチ、カメ

夕食:
PSRの女性マネージャーと会食
K氏の600本記念で、リゾートよりクルマエビのエビチリが振る舞われた。
K氏はTシャツも貰う。


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月04日

カパライ 初日

写真をクリックすると、動画が再生するか、大きな写真が見れます。

5月4日(火)

朝7時にシパダン島から カパライ島 へ移動する。

1本目:マブール ロブスター・ウォール
08:54 - 09:41 47分
最大 39.3m 平均 13.9m 水温27.7℃

ドロップ・オフの壁の水深 25m のところに、
大きさ5mくらいの穴があり、
その中に イセエビ が10匹くらいいた。
アカモンガラ、ツノダシ、フタスジタマガシラ
ワニゴチ、ツユベラ(幼魚)

2本目:マブール シー・ベンチャー
11:15 - 12:09 54分
最大 16.1m 平均 13.2m 水温29.1℃

海上油田基地のようなかんじで、
海の上にダイビング・センターの建物がある。
その建物の下を潜る。

オオモンイザリウオ 6匹(黒、黄、橙、茶、黒白、灰)
ピグミーシーホース、ヨメヒメジ、ワニゴチ 5匹
黄色いフエダイの群れ

3本目:カパライ フランボ・リーム
15:42 - 16:38 56分
最大 13.9m 平均 10.9m 水温29.1℃

ハナイカ、カミソリウオ、ヨウジウオ
ジョーフィッシュ、ハナヒゲウツビオ(青、黒)


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:26 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月03日

シパダン 4日目

写真をクリックすると、動画が再生するか、大きな写真が見れます。

5月3日(月)

1本目:ホワイトチップ・アベニュー
08:46 - 09:35 49分
最大 41.5m 平均 11.0m 水温27.2℃

ハンマーヘッドが出ているとのことで、
40mまで行ってみる。
30mを過ぎると水温がぐっと下がって期待したが、
はずれる。

ヤマブキハゼ、ニチリンハゼ、クロユリハゼ
バッファローフィッシュの群れが中層で停止していた。
ギンガメアジの群れ、ツバメウオの群れ

2本目:バラクーダ・ポイント
11:19 - 12:08 49分
最大 42.4m 平均 13.3m 水温27.1℃

2本目もハンマーヘッド狙いだが、はずれ
25mで、イソマグロ、ロウニンアジの群れ
カマスの群れ、バッファローフィッシュの群れ
ハナビラクマノミ、セジロクマノミ、ダルマオコゼ

3本目:サウスポイント
15:29 - 16:23 54分
最大 29.6m 平均 12.8m 水温28.2℃
DECO1分が出たが、浅場に移動したら消えた。
カクレクマノミ、クマノミ
モンガラハギ、サラサハタ、カンモンハタ
ロクセンヤッコ、タテジマキンチャクダイ、ニシキヤッコ
ギンガメアジのトルネード

シパダン最終日なので、島を一周する。約40分。

今回ダイコンを新調しました。
シチズンの Cyber Aqualand Nx です。
1回の充電で1ヶ月動き、ログは100本まで。
難点は、無減圧潜水時間の表示が小さい、40mを過ぎると警告音が鳴る。
今日も40mに行ったので、ちょっとうるさかった。
深場の小物好きには向かないですね。


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月02日

シパダン 3日目

写真をクリックすると、動画が再生するか、大きな写真が見れます。

5月2日(日)

1日5ダイブに挑戦。

1本目:ドロップ・オフ
05:06 - 05:55 49分
最大 17.3m 平均 7.6m 水温28.8℃
寝床にいる バッファローフィッシュ を見に行く。
チョウチョウコチョウダイ、アカハチハゼ

2本目:バラクーダ・ポイント
08:03 - 08:57 54分
最大 38.2m 平均 15.0m 水温27.6℃
トゲダルメガレイ
ロクセンヤッコ、アヤコショウダイ、カクレクマノミ

3本目:コーラル・ガーデン
11:05 - 11:58 53分
最大 32.6m 平均 12.5m 水温27.2℃
DECO1分が出たが、浅場に移動したら消えた。
ホシゴンベ
マダラエイ、マジリアイゴ、フタスジタマガシラ

4本目:ハンギング・ガーデン
15:44 - 16:37 53分
最大 16.5m 平均 9.0m 水温28.5℃
スパインチーク・アネモエフィッシュ、クマノミ
アデヤッコ、ユカタハタ、ナポレオン

5本目:ドロップ・オフ
17:55 - 18:39 44分
最大 24.7m 平均 8.7m 水温29.4℃
寝床に戻る バッファローフィッシュ を見に行く。
ネッタイミノカサゴ
ケショウフグ、イソギンチャクモエビ


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月01日

シパダン 2日目

写真をクリックすると、動画が再生します。

5月1日(土)

1本目:バラクーダ・ポイント
08:19 - 09:10 51分
最大 24.8m 平均 14.1m 水温28.0℃
雨が振っていて暗かった。
たらたら流す。
浅場に バッファローフィッシュの群れ 20匹くらい
ガーデンイール

2本目:タートル・パッチ
11:06 - 11:57 51分
最大 28.2m 平均 12.4m 水温28.5℃
曇り
ホワイトチップ 数匹
入ってすぐギンガメアジの群れ。
カメ多数、カスミチョウチョウウオの群れ、アケボノハゼ

3本目:ミッド・リーフ
15:54 - 16:47 53分
最大 21.3m 平均 12.2m 水温29.3℃
バラクーダの群れ 100匹くらい
ギンガメアジの群れ 200匹くらい
ニシキヤッコ、サザナミヤッコ
アヤコショウダイ、マダラタルミ


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:19 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月30日

シパダン 初日

写真をクリックすると、動画が再生します。

4月30日(金)

センポーナ港から、シパダン島

8時、ホテルから5分ほどのPSRの事務所に移動する。
30分ほどすると、日本人ばかり30人の集団が到着する。
その中にいたT夫妻とK氏と合流する。

9時、高速艇に10人くらい乗り合わせて、シパダン島に出発する。
小1時間ほどで、シパダン島に着く。

部屋はまだ客がいるとのことで、部屋に入れるのは昼食後になる。
ダイビング機材を出し、南の島仕様のTシャツ・短パンに着替えする。

1本目:ドロップ・オフ
12:00 - 12:47 47分
最大 21.8m 平均 13.4m 水温29.1℃
タートル・ケバーンまで行って戻る。
カメ、ツバメウオ。ハゼで接写の練習。

2本目:サウス・ポイント
15:47 - 16:41 54分
最大 23.9m 平均 10.7m 水温27.9℃
浅場にギンガメアジの群れ
カメ多数、ホワイトチップ、カクレクマノミ、カスミチョウチョウウオ、
ニシキヤッコ、サザナミヤッコ、アデヤッコ

夕方
子ガメの放流

今回デジカメを新調しました。
フジのFinePixF700 です。
動画も撮れるので、いろいろ遊んでみました。
写真をクリックすると、動画が再生します。
もともと画質が悪い上に、1Mbps以下の軽い形式に変換したので、
全体にぼやけていますが、雰囲気はつかめると思います。


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:15 | コメント (1) | トラックバック

2004年04月29日

コタキナバル から センポーナ へ

写真をクリックすると、大きな写真が表示されます。

4月29日(木)

コタキナバル から センポーナ に移動する。

9時、ホテルを出発する。
30分ほどでコタキナバル空港に着く。
11時、コタキナバル空港を離陸する。

小1時間ほどで、タワウ空港 に着く。
空港は、2001年に新設され、すごく綺麗になっていた。

PSR の出迎えを受け、ワゴン車で移動する。
小1時間ほどで、センポーナに着く。
今日の宿の シーフェスト・ホテル は、割と綺麗だった。

暑いのでホテルで休憩する。
K氏がメールをしていたら、
羽田空港で事件があり一時閉鎖されたとの情報を得る。
詳しいことは分からず、妄想が膨れ上がる。

16時、市内見物に行く。
商店街・市場は思ったより大きい。
食堂でアイスティと饅頭で一休み。

19時、夕食に海鮮レストランに行く。
蒸したハタ、エビチリ、甘い酒蒸しのカニ、スープ麺。
味はまあまあだったが、亭主は図愛想だった。

寝酒を飲みにホテルのレストランに行く。
ウイスキーがあったが、ボトルでしか売らないとのこと。
ちょっと強い酒が欲しかったが、あきらめてビールにする。


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月28日

日本 から マレーシア へ


4月28日(水)

日本 から マレーシア へ

9時半、家を出る。

横浜駅を手前で横須賀線が停止する。
成田エキスプレスと横須賀線と同じ線路を走っているので、
追い越されないことは分かっているが、ちょっと気がせく。

10時50分、20分遅れで、成田エキスプレスで横浜駅を出発する。
車内の公衆電話より、同行するK氏の携帯に電話する。

12時半、30分遅れで、空港第2ビル駅に着く。
心待ち顔のK氏と合流し、チェックインする。
出国審査を受け、中へ入る。
出発ゲートでS氏と合流する。

13時半、成田空港を離陸する。
機内で映画を2本観る。題名は忘れた。

19時半、7時間の飛行の後、クアラルンプール空港 に着く。
入国審査を受け、国際線エリアから国内線エリアへ移動する。
マレーシア・リンギットに両替するため、いったん外に出る。
21時、クアラルンプール空港を離陸する。

23時半、コタキナバル空港 に着く。
エキゾチック・ボルネオ の出迎えを受け、ワゴン車で移動する。

30分ほどで、プロムナード・ホテル に着く。
ロビーが吹き抜けで立派な建物だった。
寝酒を飲みに、バーに行く。
フローズン・マルガリータを飲む。
24時を回ってきて、係員が後片付けを始めたので、引き上げる。


これは帰国後に書いたものです

投稿者 ken : 23:07 | コメント (0) | トラックバック