« 机 潜之介さん ブログ | メイン | 土星探査機ホイヘンス 衛星タイタン に着陸 »

2005年01月13日

水中で話せるマウスピース


ram_mouth

一昨日の Water Talkies に続いて、「水中で話そう」ネタです。

ラム研究所が「水中で話せるマウスピース」を開発したそうです。
どんなものなのでしょうね。


FujiSankei Business i. 2004年12月3日
水中で話せるダイビング用マウスピース、ラム研究所などが開発
ダイビング用品開発のラム研究所(川崎市多摩区)は、神奈川工科大学福祉システム工学科の西原主計教授と共同で、水中で話せるマウスピースを開発した。既存製品よりも、くわえ口を大きめにし、上下の歯並びに合うようにした。

神奈川工科大学
西原 主計(にしはら かずえ)プロフィール

mic21
RAM マウスピース
咽喉の渇きによる苦痛を著しく軽減する。マウスピースが
外れにくい。強く噛まなくてもよい。あごの疲労がほとんどない。
自分の口の一部になったような使用感。

BubbleRing
水中で話せるマウスピース
フジサンケイビジネスの記事によるとRAM研究所が水中で話せるマウスピースを開発したそうです。

投稿者 ken : 2005年01月13日 20:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/192

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。