« 国連防災世界会議 | メイン | 総務省・経産省 迷惑メール対策 に本腰 »

2005年01月24日

空港で暮らす男

terminal_man terminal_man terminal_man

映画 「ターミナル」 のモデルは、実在します。
フランスのドゴール空港に暮らすアルフレッド・メーラン氏です。
自叙伝 「The Terminal Man」 も出版されています。

世の中いろいろな人がいますね。


X51.ORG 2004年8月10日
16年間、空港で生活する男 フランス
16年前、空港に到着した日のようにアルフレッド・マーハンは今日も静かにシャルル・ド・ゴール空港のベンチに腰掛けている。彼の家具は生活用品が納められたバッグ、そしていくつかの段ボール箱のみである。

X51.ORG 2004年11月20日
16年間、空港で暮らす男がついに搭乗ゲートへ - 視察番外編
今回、最終視察ポイントとして予定していたイースター島滞在中、16年間空港で暮らす男として知られるアルフレッド・メーラン氏がこの程ついにパリのドゴール空港を離れるとの情報を得た為、私は予定を変更し、急遽パリへと向かった。

映画好き集れ 2004年12月26日
「ターミナル」のモデルは16年間シャルル・ドゴール空港に住んでいた。
「ターミナル」のモデルとなったメーラン・カリミ・ナセリさんは本作以前に「パリ空港の人々」(93)でもモデルとなったことがあるそうです。
彼は88年8月8日から12月現在までシャルル・ド・ゴール空港に住み続け、最近その生活を綴った日記を自叙伝として編集し直し、「The Terminal Man」として出版した。

まうんとくっく日誌 1月6日
ターミナルのモデル実在
映画『 ターミナル』は実話にある程度基づく話だ。
実話はなんとフランス・パリが舞台で、シャルル・ドゴール空港にいる人物がモデル。

The Terminal Man

投稿者 ken : 2005年01月24日 23:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/196

このリストは、次のエントリーを参照しています: 空港で暮らす男:

» 映画がプチマイブーム from 美味しい場所美味しい物・よい買い物よい人たち
この間、映画を見に行って弾みがついたのか、最近立て続けにDVDを借りてきて、MYパソコンの画面で観ています。この2週間で観たのは、こんな感じ。 ・Ray(... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年10月03日 12:32

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。