« 三宅島 帰島 始まる | メイン | 三宅島 海洋調査 »

2005年02月04日

ナガスクジラ 秋田に打ち上げられる


whale

毎日新聞 2月4日
海岸に15トンのクジラ打ち上げ
秋田県峰浜村の水沢海岸に体長13.3メートル、推定15トンのクジラが打ち上げられた。既に死んでいたが、思わぬ漂着物に村人たちの見物が相次ぎ、吹雪の中、人垣もできた。
死後2週間以上経過していたが、あごの特徴などから、外洋性のナガスクジラとみられ、日本海側では極めて珍しいという。
「7年ほど前、能登半島に漂着して以来」と県水産漁港課の柴田理副主幹。真冬のクジラ騒動に、村職員も「普段は閑散としている海岸だけにびっくりした」。

投稿者 ken : 2005年02月04日 23:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/206

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。