« 黒潮大蛇行 | メイン | 東京湾 に コククジラ 出没 »

2005年04月23日

三越横浜店 で 沖縄物産展(その2)

mitsukoshi mitsukoshi mitsukoshi

4月23日、4月19日の記事 に載せたように、
三越横浜店 の 沖縄物産展 に行ってきました。

エイサー 町田琉 によるエイサー演舞。
町田市の愛好会ということで、
さほど期待していなかったですが、
結構 本格的で迫力がありました。

「レッドいーちゅー」による島唄ライブ。
伝統的な沖縄民謡のスタイルで、
安里屋ユンタ島唄 など6曲ほど。

ブルーシール の紅イモのソフトクリームを食べる。
4月2日に マリンダイビング・フェアー で食べ損なった仇を取る (^o^)

ビーサンが欲しかったので、島サバタトゥー を購入する。

どなん舞富名 に心惹かれたが、今回は諦める。


- エイサー 町田琉
町田市と沖縄市はどのような関係かというと「友好都市」という関係にある。
町田のイベントの一つに「フェスタ町田」というものがあり、毎年、沖縄のエイサーを町田に呼んで披露している。
そうしている内に、「町田でもエイサーをやってみよう」という声がフェスタ町田等の関係者から出始め、1999年に「町田エイサー」が誕生した。

- 安里屋ユンタ
サァ 君は野中の茨の花か サァユイユイ

-
川は流れて どこどこ行くの

- 島唄
でいごの花が咲き 風を呼び 嵐がきた

- ブルーシール
アメリカ生まれ沖縄育ちのブルーシールアイスクリーム類は、アメリカのアイスクリームづくりの基本を忠実に守りながら、日本の楽園、沖縄の気候風土にマッチした独特のおいしさをお届けしております。

- 島サバタトゥー
沖縄で昔から愛用されている「島サバ(ビーチサンダル)」に、
オリジナルの「タトゥー」を施しました。手彫りなので一つ一つ表情が違います。

- どなん
与那国のことをどなんという。

- 舞富名
孝行者のことを「まいふなー」という。

投稿者 ken : 2005年04月23日 23:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/238

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。