« 2005年04月 | メイン | 2005年06月 »

2005年05月27日

デジカメ は 登録商標

友人に教えてもらったのですが、
「デジカメ」は 三洋電機 の登録商標です。
他のメーカーさんは デジタルスチルカメラ(DSC) と言うそうです。

こういう現象を、登録商標の普通名詞化といいいます。

有名なところでは、「宅急便」は ヤマト運輸 の登録商標で、
一般には「宅配便」といいます。

「宅急便」といえば、クロネコヤマトが思いうかびますが、
「デジカメ」で、三洋電機は思いうかびませんね。

登録商標が普通名詞化するのは、
業界のデファクト・スタンダードが市場で認知された結果なのですが。
残念ながら、三洋電機は失敗していますね。

● これは デジカメ




degital_camera



degital_camera


SANYO DSC-J4

SANYO DSC-S5

● これは デジタルスチルカメラ




degital_camera



degital_camera



degital_camera


Canon IXY 600

OLYMPUS CAMEDIA μ-30

FUJIFILM FinePix F610


三洋電機
デジタルカメラ/デジタルムービーカメラ Xacti
ムービーデジカメ、動画デジカメ、デジカメは三洋電機の登録商標です。

ヤマト運輸

読売新聞 大手小町
知らずに使っていた固有名詞教えてください
小学生の頃友達とシャボン玉をするのに「ライポン持ってきたよ!」と言ったらみんなに「何それ?」と言われました。

8148のらんだむそうつ
登録商標を探せ!
調べてみましたが
某NHKの番組中では「デジカメって」言ってるそうです

@nifty:デジタル用語辞典
一般的に「デジタルカメラ」の略語として使われているが、実は三洋電機の登録商標である

おいらブログ
デジカメという言葉をつかっちゃいけません!!!
キヤノンのデジタルカメラの画像と解説ののったチラシの校正の最終確認で、「デジカメという言葉をキヤノン製につかっちゃだめ!」とご指摘を頂戴した。

only-one
登録商標「デジカメ」
マスコミや一般の人が、普段あたりまえのように使っていた「デジカメ」という用語は、三洋電機の登録商標だったと知りました。

YACTI NO YUNTAKU
登録商標
たとえば「宅急便」は、クロネコヤマトの商標登録で
ヤマトさんしか使えない。「魔女の宅急便」という
アニメは、クロネコさんがスポンサーだったからOKだった。

投稿者 ken : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月26日

体長2メートルの巨大マンボウ

manbou manbou manbou

12日に、沖縄・伊江島で、体長2メートル、体重300キロの巨大マンボウが捕獲されました。
写真を見ても、その大きさが分かりますね。
大人が5,6人は乗れそうな小型ボート並みですね。

一度、海で見てみたいものだ。

マンボウで、ググッたら、他の記事もヒットしたので、
メモ代わり書いておく。


琉球新報 5月13日
な~んと体長2メートルの巨大マンボウ
12日午後2時ごろ、伊江島の南約40キロの沖合で読谷村漁協所属の漁船「リキマル」(比嘉勉船長)がトローリングをしていたところ、体長2メートル近い巨大マンボウが仕掛けにかかった。読谷村都屋漁港までえい航し、帰港した同日午後6時すぎにクレーンを使って陸上に引き揚げた。

南日本新聞 4月17日
水族館横のマンボウ5匹入来浜に放流/赤潮受け
鹿児島湾沿岸に赤潮が発生、かごしま水族館は16日、水族館横の水路で飼育しているマンボウ5匹を引き上げ、吹上町入来浜で放流した。赤潮で水中の酸素が不足、窒息死する恐れがあるため。同館の荻野洸太郎館長は「海とつながる水族館として、水路での展示は意味もあるし、市民に喜ばれている。もう少し長く飼育したかったが」と残念そうだった。

毎日新聞 4月10日
鴨川シーワールド:初のスポットタグ付け、マンボウ2匹の回遊調査
鴨川市の鴨川シーワールドで9日、マンボウの回遊ルートなどを調べるため、マンボウ2匹にサテライトタグ(浮上式衛星通信型標識)とスポットタグ(衛星追跡発信機)を付けて鴨川沖に放流した。

共同通信 4月2日
巨大マンボウはく製に
鳥取県の境港に水揚げされた巨大マンボウをはく製にし観光の目玉にと、境港市が2日、加工する千葉県市川市の専門業者へ発送するため荷造りを行った。来春には完成し、境港市立「海とくらしの史料館」で展示する。

中国新聞 3月4日
マンボウ、1年ぶりにアクアスへ
浜田、江津市境の県立しまね海洋館アクアスの水槽に、一年ぶりユーモラスな姿のマンボウが仲間入りした。体長、体高とも約一メートルとやや小ぶり。サメやエイに交じって泳ぎ、見学者の目を楽しませている。

マンボウの仲間たち
マンボウはとても変わった形をしています。ふつうの魚には尾鰭がありますが、マンボウにはありません。そのためマンボウは体の後ろ半分が切り取られた魚のように見えます。

monbou ソフトウェア Aquazone マンボウとウミガメ
monbou どくとるマンボウ青春記 新潮文庫

投稿者 ken : 23:54 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月17日

海南島 に ダイビング の 日中合弁会社

日本の マレア・クリエイト と、中国の「山海国際旅行」と、同社の日本法人 テンヨートラベル の3社が、中国 海南島 に ダイビング の 日中合弁会社 を設立したそうです。

海南島は、ダイビングにはいま一つと聞いたような。
日本の会社が進出すると、良いポイントが開発されるかな。


FujiSankei Business i. 5月16日
スキューバダイビングのマレア・クリエイトが海南島に合弁会社
スキューバダイビングのインストラクター養成などのマレア・クリエイト(東京都新宿区)は、中国・海南島の旅行会社とダイビングビジネスの合弁会社を設立した。同島を訪れる観光客相手の体験教室や上級者向けスクールを、7月から順次開校する

マレア・クリエイト
ダイバーショップを経営する企業やダイビングインストラクターを養成する学校は日本中にたくさんあります。しかし、私たちマレア・クリエイトは、単なる物品販売窓口のような企業や、機械的なインストラクター養成所のような学校とは一線を画しています。

テンヨートラベル
私たちは、小粒でも他社に真似の出来ないユニークな企画力を持った旅行集団です。

wikipedia 海南島
海南島(かいなんとう)は中国南部広東省雷州半島の南に浮かぶ島。

kainantou 南海のダイヤモンド 海南島をゆく
diving ダイビング旅行完全ガイド 地球の潜り方

投稿者 ken : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月16日

映画「交渉人 真下正義」

negotiator negotiator negotiator

映画「交渉人 真下正義」を観る。
なかなか面白かった。

「踊る大捜査線」からのスピンアウト作品。
「踊る」のテーマである 熱血刑事と警察官僚機構との軋轢は、影も欠片もない。
青島刑事(織田裕二)も出てこないので、「踊る」を期待すると、肩透かしを食らうことになる。

|| 東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだ。
|| 網のように張り巡らされた大都市・東京の地下鉄の盲点を突く犯行。
|| 乗降客200万人の命が、爆走するたった1両の車両によって危険にさらされる。

映画の題目とおり 警視庁初の交渉人 である真下警視(ユースケ・サンタマリア)が主役。
「踊る」ではどこか自信なさげな役柄だった 真下 が、
この映画では、課長職として5人の部下を率いて、
自信たっぷりに、犯人と交渉している。
なかなか格好いい。

でも、現実にはあり得ないようなシーンの続出。
200万人を人質に取った犯人に対して、警視一人が対応することはないだろうな。
まあ、そういう映画だからいいか。

地下鉄総合指令長役の 國村隼 は、現場からのたたき上げという感じで、いい味を出していた。
地下鉄広報主任役の 石井正則 は、ちょっとキャラ濃すぎ。
真下警視の部下役の 小泉孝太郎 は、たよりない上司をカバーする有能な技術職をうまく演じていた。
真下警視の恋人役の 水野美紀 は、本編では演技らしい演技はないのだが、エンドロール中のおまけ映像が良かった。

次のスピンアウト作品は、「容疑者 室井慎次」。
「交渉人 真下正義」からどう繋がっていくかが、楽しみである。

インテルが、踊る大捜査線 のサイトを立てていた。
ascii24の記事 から推測するに、公式スポンサーのようだ。
真下警視のPCは、IBMのThinkPad らしい。
インテルのPR記事 には、本広克行 監督のインタビューが載っていた。


「交渉人 真下正義」公式サイト
動画 予告編

容疑者 室井慎次

踊る大捜査線 FANSITE

インテル 踊る大捜査線
『交渉人 真下正義』 の多くのシーンで目に飛び込んでくるパソコンの数々。これらのパソコンには、インテルの最新テクノロジである HT テクノロジ インテルR PentiumR 4 プロセッサ や インテルR Centrino? モバイル・テクノロジ が搭載されています。

ascii24 04月14日
映画『交渉人 真下正義』完成会見――湾岸署にも「インテル入ってた」
会場の入り口にはインテル(株)が、真下正義をはじめ、小泉孝太郎さんが演じる“小池 茂”、アリtoキリギリスの石井正則さん演じる“矢野君一”が劇中で使用したパソコンを展示した。

インテル
『踊る大捜査線 THE MOVIE 』の監督、本広克行さんが映像編集にインテル製プロセッサ搭載 PC を活用

- 織田裕二 公式サイト
- ユースケ・サンタマリア 公式サイト
- 國村隼 非公式ファンサイト
- タレントファイル アリtoキリギリス 石井正則
- イザワオフィス 小泉孝太郎
- 水野美紀 公式サイト
- ROBOT 本広克行


Akira's VOICE 05月09日
交渉人 真下正義
かなり見応えのある緊張感たっぷりハラハラドキドキの2時間でした!
「踊る大捜査線シリーズ」のスピンオフ第一弾は,真下正義が主役。

HAPPY MANIA 05月07日
交渉人 真下正義
「交渉人 真下正義」を夜中に観に行ってきた。本広監督の映画はスキだな☆
この方、以前の映画のキャラを登場させるのがスキですな(^_^.)

HAPPY MANIA 05月07日
交渉人 真下正義
この作品について、賛否両論が噴出すると思う。
エンターテインメントとして、楽しめる部分もあると思うが、私には、
どちらかといえば、“否”の方かなぁ??と思う。


関連グッズもいっぱい。

negotiator 交渉人真下正義 オリジナルサウンドトラック
negotiator 公式ガイドブック『交渉人 真下正義』完全FILE
negotiator 交渉人真下正義 ネゴシエイションズガイドブック
negotiator 真下警視コンプリートブック

投稿者 ken : 23:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月14日

SPAMを利用した新エネルギの利用開始について


spam

SPAM についてググッテいたら、こんな記事が。

2003年版は、単純な語呂合わせだが、面白い。
2004年版は、なかなか秀逸。
2005年版は、分かりにくい。


2003年 SMTPの拡張規格への対応について
弊社は,メールサーバ(mx.edit.ne.jp)において,現在急速に普及しているSMTPの拡張プロトコル "Peace before SMTP" に対応することといたしましたので,お知らせいたします

2004年 SPAMを利用した新エネルギの利用開始について
弊社では,インタネットに流通するSPAMを回収して電気エネルギに変換する装置を開発し,3月25日から運用を開始しました。

2005年 弊社の世界平和のための取り組みについて
平和の創造,それは企業ができる究極の社会貢献
当初は,米国から日本に送られてくるSPAMを回収して米国に返却するスキームですが,今後は国際協調により世界各国のSPAMを米国に返却するスキームを目指しています.

2004年、10大「嘘」ニュース
- SPAMを利用した新エネルギの利用開始
- 「萌え」の起源は平安年間? 『枕草子』から新たな記述発見
- ハゲは環境に優しい? 環境団体がレポート
- タケコプター利用制限
- 陸自先遣隊、サマワで「マリア様がみてる」1万冊贈呈
- 「退避勧告」読めない―成人の4割
- エルトン・ジョン、パペットマペットを非難
- 重いデイパックを片方の肩にかけて運ぶことにより、背骨の疾患に悩むオタが増加
- Webページの重量をグラム換算するソフト「WWWG」
- <おいしい牛乳>「同名対決」史

spam
スパムキラー
spam
SPAMの撃退

投稿者 ken : 23:26 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月12日

堀江社長 Cカード を取得

horie borabora scuba

ライブドアの堀江社長がダイビングの Cカード を取得したそうです。
おめでとうございます。

タヒチの ボラボラ島 で講習を受けたようです。
僕なんて、伊豆の海洋公園なのに。
と、軽い ネタミ。(笑)

Cカードを持って人は多いが、そのほとんどは数年で止めてしまいます。
さて、堀江社長は、長続きするか、三日坊主か。
新たな注目の的ですね。


ご本人は ライセンス (許可証) という表現をされていますが、
正しくは Certification Card (Cカード:認定証) です。

ライセンスとは、運転免許証のように、それがないと自動車を運転するなどの作業ができないものです。
認定証とは、一定の技能を取得したことを証明するものです。

ダイビングのCカードは、PADINAUI などの民間の任意団体が発行しているもので、公的な資格ではありません。
多くのダイビング・ショップでは、そのショップの方針として、このCカードの取得をダイビングを行う条件としていています。
そのため、実質的には、Cカード = 許可証 となってます。


Livedoor 社長日記 05月04日
ライセンスゲット!
朝からダイビング。これでPADI Openwaterの実技は終わり。あとはテストの結果を待つのみ。

PADI
PADIのCカード取得コースをわかりやすくフローチャートでご紹介します。

NAUI
ダイビングを始めたい! でも“Cカード”って何???

クラブメッド ボラボラ島
タヒチ島から飛行機で約45分。 「南海のエメラルド」とも「太平洋の真珠」とも形容されるボラボラ島に、 もうひとつのクラブメッドタヒチがあります。 !


群馬ではたらく社長のブログ 05月12日
堀江社長とダイビング
実は私、昔スキューバダイビングのインストラクターをしてました。
というか、インストラクターの教育に携わっていましたので、
「インストラクタートレーナー」というやつです。

ポスター ボラボラ島

書籍 たった4日で海の中 スクーバダイビング

投稿者 ken : 23:55 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月11日

東京湾 に コククジラ 出没

kujira kujira kujira

4月下旬に、東京湾に コククジラ が出没しましたが。
5月11日に、定置網に引っかかって、死亡しました。

関連するブログを読むと、単純にクジラが見たかったという趣旨のものと、マスコミ報道への批判が目につきます。

無事に東京湾を脱出して欲しかったのですね。


朝日新聞 05月11日
東京湾に出没のクジラ死ぬ 死因は溺死 千葉・富山町沖
http://www.asahi.com/national/update/0511/TKY200505110172.html
11日朝、千葉県富山町小浦沖の東京湾に仕掛けられた定置網にクジラがかかっているのを地元の漁師が見つけ、同町役場や水産庁に報告した。引き揚げたところ、すでに死んでいたという。

朝日新聞 05月10日
横須賀沖にクジラ、袖ケ浦から移動か 横浜に向かい北上
http://www.asahi.com/life/update/0510/005.html
2005年05月10日19時56分
千葉の沖にいたコククジラが今度は神奈川に。10日午後0時45分ごろ、神奈川県横須賀市の横須賀港沖で、米海軍横須賀基地から「クジラを見つけた」と横須賀海上保安部に通報があった。

朝日新聞 05月08日
連休最後の日曜日、「コククジラ」見物に1000人
http://www.asahi.com/national/update/0508/TKY200505080128.html
2005年05月08日22時49分
東京湾に現れたコククジラを一目見ようと、千葉県袖ケ浦市中袖の岸壁に8日、1000人を超える人たちが詰めかけた。

朝日新聞 05月07日
千葉・袖ケ浦沖の東京湾にクジラ
千葉県袖ケ浦市の沖合50メートルほどの東京湾にクジラが現れた。体長7メートルほどのコククジラで、繁殖地の南シナ海からオホーツク海への回遊途中に迷い込んだらしい。

TBS 05月05日
東京湾に「コククジラ」出現、人気者に
千葉県袖ヶ浦市の東京湾に、 こんな動物が現われ 人気者になっています。
背中や尾びれを水面から出して、時折、潮を吹くこのクジラ。灰色のからだに白いマダラ模様が特徴の「コククジラ」と呼ばれる 種類です。

TBS 動画


南雲研究室 05月11日
報道の恐怖(クジラの話)
それにしても、このクジラ、報道被害によって殺されたと言っても過言ではないような感じである。

らくだのひとりごと 05月11日
迷子クジラの末路
東京湾に出没してゴールデンウィークの話題になったコククジラが定置網にかかって死んでいるのが見つかった。きのうまでは「きょうは横須賀沖で発見されました」と興奮気味に伝えられていたのが、これ以上利用できないとなると、やけにあっさりしたもんだ。

ぼしょぼしょ 05月07日
コククジラを殺そうとする新聞社
またもや朝日新聞が、やらかしているようですね。
相も変わらず捏造新聞体質が抜け切れていないようで・・・

kujira
クジラが帰ってくる島
kujira
クジラとイルカの図鑑
kujira
クジラ・イルカ


投稿者 ken : 23:53 | コメント (0) | トラックバック