« ウミガメの上陸 | メイン | 水中の七夕祭り »

2005年06月30日

漂流救助 23時間

漂流

27日に熱海市初島沖で行方不明となった漁師さんが、
翌28日に約37Km離れた館山市沖で救助された。
漂流は23時間におよんだが、発見時は足ヒレを手で振って居場所を知らせるなど、元気であった。
発見したのは、東海汽船の高速船ジェットフォイルだった。

ジェットフォイルは、時速80kmくらい出ます。
発見した船員はすごく目のいい人ですね。
一種の奇跡かも。


毎日新聞 6月29日
漂流救助:静岡の漁師、37キロ離れた千葉・館山沖で
静岡県熱海市の初島沖で素潜り漁をしていた近くの漁師、橋本晴彦さん(40)が27日正午前に行方不明となったが、28日正午ごろ、東に約37キロ離れた千葉県館山市沖約17キロの海上で、航行中の東海汽船(東京都港区)の旅客船が漂流中の橋本さんを発見、救助した。橋本さんは衰弱しているが意識ははっきりしており、けがもないという。

静岡新聞 6月29日
漂流23時間館山で救助 「浮いていれば助かる」 初島の漁師
熱海市初島沖で素潜り漁中に潮に流され、27日午後から行方不明になっていた同市初島の漁師(40)が28日正午ごろ、初島から約37キロ東の千葉県館山市沖で、大島発東京・竹芝行きの高速船ジェットフォイル(東海汽船所属、石井孝仁船長)に発見、救助された。港区の病院に収容された漁師は約23時間に及んだ漂流による全身疲労のほかにけがはなく、話もできる状況で、同日は点滴治療を受けた後、大事を取って入院した。

東海汽船
超高速船「セブンアイランド」
ジェットフォイル・・・それが超高速船「セブンアイランド」の正式名称です。アメリカの航空機メーカーが開発した船で、ジェットエンジンで海水を吹き出し、空気のかわりに海水から揚力(浮き上がる力)を得て飛ぶ「海のジェット機」なのです。

ある漂流者のはなし ある漂流者のはなし
吉岡忍
大西洋漂流76日間 大西洋漂流76日間
スティーヴン キャラハン
ダイバー漂流 ダイバー漂流 極限の230キロ
小出康太郎

投稿者 ken : 2005年06月30日 23:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/255

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。