« TypePad のキャラクター決まる | メイン | 高校ダイビング技能コンテスト »

2005年08月07日

人力飛行機 日本記録更新 50キロ

人力飛行機人力飛行機鳥人間コンテスト

8月6日、日大理工学部の航空研究会が人力飛行機の日本記録を大幅に塗り替えた。
記録は、約50キロで、静岡県の海上で達成された。
従来の日本記録は、同会の持つ約12キロ。

なお、世界記録は、1988年にアメリカのMITが達成した116.6km。

人力飛行機といえば、琵琶湖で行われる読売テレビの鳥人間コンテストが有名です。
30年ほどの歴史のある番組ですが、
近年は琵琶湖を横断するほどになり強制的に着水させたり、
昨年は悪天候のため決行して大会中止になるなど、
運営サイドの不手際も目立ちますね。
面白い番組なので、ちょっと残念です。


朝日新聞 8月6日
人力飛行機、50キロ飛び日本記録更新 日大の研究会
日大理工学部の航空研究会が6日、人力飛行機で静岡県蒲原町から伊豆半島南端近くまで海上を約50キロ飛んだ。昨年3月に出した約12キロの日本記録を大幅に塗り替えた。

SBSテレビ 8月6日
ペダルをこいで50キロ 人力飛行機で日本新
日本大学の学生が6日、人力飛行機で日本新記録を達成しました。蒲原町から松崎まで、およそ50キロをペダルをこいで飛びました。記録に挑戦したのは日本大学の航空研究会です。6日午前15時20分、およそ100人の見物客が見守る中、機体はゆっくりと駿河湾へと飛び立ちました。この機体は学生たちが設計から1年がかりで作り上げたもので、パイロットが1人でペダルをこいでプロペラを回します。日大航空研究会は、去年3月に人力飛行機でおよそ11キロ飛ぶという日本記録を樹立していて、今回は、自分たちの記録への挑戦となります。機体は、離陸から1時間50分後、松崎町沖で着水しました。記録はおよそ50キロ。これまでの、4倍以上の距離で日本新記録達成となりました。学生たちはこれからも、さらに記録の更新を目指したい、としています。

SBSテレビ 動画

日本大学航空研究会 8月6日
日本大学航空研究会は日本大学理工学部サークルで、現在50名ほどのメンバーより構成されています。人力飛行機の設計/製作が主な活動となっています。

Mowe21日本記録更新
昨年の鳥人間コンテストでは途中大会中止で涙をのんだMowe21チーム。1年間の我慢の後、今朝富士川河川敷滑空場より離陸、約50kmの飛行(公式記録は後日発表)で去年のMowe20による日本記録を大きく更新しました。
静岡放送でのニュース放送が、同放送ホームページで見られます。

読売テレビ 鳥人間コンテスト
読売テレビ放送株式会社は2005年7月16日(土)、7月17日(日)の両日滋賀県彦根市の琵琶湖東岸で「第29回鳥人間コンテスト選手権大会」(2005 JAPAN INTERNATIONAL BIRDMAN RALLY)を開催する。
この大会はテレビ放映を目的とした自作人力飛行機による飛行距離を競う大会である。なお開催にあたり読売テレビは、運営委員、審判団、制作委員、事務局等からなる大会実行委員会を組織する。本大会は過去28回行われ、各大会の優勝記録は、次の通りである。

日本大学航空研究会 鳥人間コンテストレポート
曇りがちの天気で風も比較的に穏やかで気温も低めという絶好のコンディションのなか、今年の大会も10km以上の大記録が多数生まれました。

人力プロペラ機部門
優勝: NASG 日大理工航空研究会 22.8Km
2位: COOLTHRUST 18.2Km
3位: 東京工業大学 Meister 12.4Km

COOLTHRUST
チーム紹介
COOLTHRUST(クールスラスト)は,鳥人間コンテストに参加したことのある学生チームのOB有志で結成されたチームです。
学生時代にやりたいことが充分にできなかった,あるいは機体の性能を生かし切れず不満足な記録に終わってしまった鳥人間達は,チームを引退した後も後輩を応援しつつ,燃え尽きることのない情熱をくすぶらせてきました。

東京工業大学 Meister
活動紹介
Meisterは、東京工業大学を中心にさまざまな大学のものづくりが好きな学生が集い、Challenge & Creationを信条として活動を行っているインカレサークルです。
現在の活動は主に、人力飛行機とエコノムーブ(電気自動車)の製作を2本柱として行っております。それぞれの詳細については人力飛行機部門のページとエコノムーブ部門のページをご覧ください。

東京工業大学 Meister
人力飛行機の歴史
世界記録(アルバトロス、ダイダロスなど)
1988年にMITのダイダロスが地中海で記録した115.11kmが世界記録です。 また、それ以前にはアルバトロスという機体がドーバー海峡を渡ったこともあります。


鳥人間の本鳥人間の本
ODE TO ALL THE BIRDMEN
読売テレビ放送
世界航空機文化図鑑世界航空機文化図鑑
鳥人間からスペースシャトルまで
R.G.グラント

投稿者 ken : 2005年08月07日 23:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/263

このリストは、次のエントリーを参照しています: 人力飛行機 日本記録更新 50キロ:

» 完璧なる巣立ち 日大、鳥人間コンテストから from 掬ってみれば無数の刹那
人力飛行の日本記録更新 日大、直線距離で約50キロ (Excite/共同通信) 鳥人間コンテストというTV番組は、なかなか面白いと思っていつも見ていたので... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年08月09日 18:39

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。