« ウミガメ 保護 | メイン | デスバレー・異次元の大地 »

2005年09月19日

OSC2005 Fall

9月17日に新宿の 日本電子専門学校 で行われた OSC2005 Fall に参加した。

XOOPS smarty を活用したカスタマイズ。
XOOPSのテーマ・テンプレートに関する話。
コードをこう変えると、見た目はこう変わるよというものですが。
会場のインターネットが使えないというハプニングがあり、
見た目の紹介ができなくなり、
コードを見て頭の中で見た目を想像するというレベルの高いものになりました。
分かった人には、有意義な内容でしたが。
会場の半数は、ワケワカメ状態だったようです。

● 学校への Linux PC 導入実証実験
IPAが実施した実証実験の報告会。

IPA
今回の実証実験で「使える」という確証を得た。
実証実験の場を広げてより実用的なものしたい。
現在「自治体」を対象に公募を行っている。

三菱総研
つくば市と岐阜県の小中学校を対象に、Linux デスクトップの実証実験を行った。
学年が上がるほど、授業が楽しくない、家庭で使いたくないという拒絶反応が見られた。
Windows へのロックインが起きているようだ。
クラスルームPC管理ソフトウェアなど技術的な成果も得られた。

アルファシステムズ
高校・大学を対象に、KNOPPIXによる実証実験を行った。
CDブートという特性上、教員には全員に同じ環境が提供できると、好評であった。
CDは書込み不可という欠点も、ファイル・サーバーやUSBメモリなどの活用により、回避できた。

ZopePlone でできる面白いことって
高知学園短期大学シラバス(授業計画書) に Zope を適用したシステムの紹介。
プロジェクタの表示できないなどのハプニングもあり、
紹介だけ終わってしまった。
なぜ、Zope を採用したのかとか、その効果はどうだったのかなど、もう少し具体的なところも聞きたかった。

XOOPS Cube BOF
ユーザプロジェクト会
XOOPSの今までの経緯と、今後に向けて組織作りの呼びかけ

XOOPS for You
から、統合パッケージについての簡単な紹介をした。
会場の笑いもとったので、いちおう成功か(^o^)

NetCommons
国立情報学研究所で開発した情報共有サイト構築ツールの紹介。
コンテンツは主催者がお金をかけて作るものではなく、
コミニュティのやりとりそのものがコンテンツだという認識を持ったとのこと。

ホダ塾
10名程度でXOOPSの勉強会を実施中。

XOOPS Cube TOKAI
東海地区のXOOPSコミニュティの紹介。
そろそろ地域に密着した活動が必要な段階になった。

○ 次期のXOOPS
コンセプト・モデルの導入。
コアが全ての機能を提供するのではなく、サイト運営者が適切な処理エンジンを選択できるようにしたい。

ちえらぼ
10月に秋葉原であるイベントの紹介。
なぜこれが紹介されたのか、XOOPSとの関連は分からず。

● 懇親会
歌舞伎町の 刀削麺菜館 で行われた。
いつもは YLUG メンバーに加わることが多いが、今回はXOOPSコミュニティの一員として参加した。
最初は大人しく飲んでいたが、
後半は他のコミュニティに無理やり押しかけ布教活動を行った。
手始めは、Zopeユーザ会 と技術的な話を軽くする程度であったが。
隣の BeOS の外人さんに、minahitoさんが自己紹介をしたあたりから壊れてきた。
後は、もじら組 の組長、OpenOfficeユーザ会 の可知さん、
毎日コミュニケーションズ社インプレス社オライリー社 など出版社の担当者、
OSC2005主催者である びぎねっと社 の宮原さんなど、
あたりかまわずという感じになった。
なんにせよ、勢いがあるのはいいことです(笑)


日経BP 9月20日
「日本のオープンソースの課題と可能性」---オープンソースカンファレンス 2005/fallで議論
オープンソース・コミュニティが合同で開催するイベント「オープンソースカンファレンス 2005/fall」が9月17日,開催された。30組以上のコミュニティが参加,昨年秋の「オープンソースカンファレンス 2004」の2倍となるOSC1000人以上の参加登録があった。

OSC2005 Fall
OSC2005 Tokyo/Fallは無事に終了いたしました。

XOOPS Cube公式サイト
XOOPS Cube(ズープス キューブ)は、PHP言語を用いたコミュニティサイト構築用ソフトです。

smarty マニュアル
SmartyはPHPのためのテンプレートエンジンです。より明確にphpのプレゼンテーションからアプリケーションの ロジックとコンテンツを分離して管理する事を容易にします。

IPA
「学校教育現場におけるオープンソースソフトウェア活用に向けての実証実験」の成果を公開
独立行政法人 情報処理推進機構(略称:IPA、理事長:藤原 武平太)は、オープンソースソフトウェア(以下、OSSと言う)の普及促進を図るため、Linux(リナックス)パソコンを実際の授業に取り入れた実証実験を実施しました。実証実験では、小学校から大学まで全国で17校、約3800名の児童・生徒・学生の参加を得て、利用者の使い勝手やアプリケーションの動作状況などを確認するとともに、遠隔サポートによるシステムの保守運用を行い、OSSの有効性を検証しました。OSSデスクトップ環境について、このような大規模かつ広範囲な実証実験が行われたのは、日本では初めてであり、先駆的な試みです。

三菱総研
本サイトでは(独)情報処理推進機構(IPA)の 2004年度 オープンソースソフトウェア活用基盤整備事業 『学校教育現場におけるオープンソースソフトウェア活用に向けての実証実験』の成果を公開します。

アルファシステムズ
当社が独立行政法人 情報処理推進機構(以下「IPA」という)の公募採択を受けおこなって参りました「学校教育現場におけるオープンソースソフトウェア活用に向けての実証実験」につきまして、2005年6月30日を持ちまして本実験を終了いたしましたので、得られた知見をIPAのホームページにて公開いたします。

日本Zopeユーザ会
Zopeは、オブジェクト指向のインタプリタ言語Pythonで書かれた、オープンソース&フリーのWebアプリケーション・サーバです。「ホームページやりたい!」という個人ユーザから、大規模Webサイトの開発者まで、Zopeは世界じゅうの幅広いユーザを魅了しています。

XOOPSCUBEユーザプロジェクト会
XOOPSCUBEユーザプロジェクト会(略してプロジェクト会)は、ユーザが行う各種プロジェクトの集合体です。小さいな力を集めて、大きな成果を出すのが目的です。XOOPSCUBEのコアとは連絡はとりますが、独立の関係です。まず、最初のプロジェクトは、公式サイトの盛り上げです

XOOPS for You
XOOPSの統合パッケージを開発するプロジェクトです。

NetCommons
このサイトは国立情報学研究所が情報共有・e-ラーニングの基盤として開発したNetCommonsの公式サイトです。

日経BP
国立情報学研究所,情報共有サイト構築ツールNetCommonsをオープンソースとして公開

ホダ塾
ホダ塾は、とにかくXOOPSが大好きで、もっとスマートに使いこなしたいとか、XOOPSを知らない人にはその魅力を伝えたいとか、あるいは仕事にも活かしたいなど、いろいろな目的をもった、さまざまな職種や年齢のメンバーの集まりです。

XOOPS Cube TOKAI
名古屋市を中心とする東海地区における、XoopsCubeのコミュニティーサイトです。

ちえらぼ
ちょっとお堅いイメージのある一般的な「展示会」とは一味違う、新しいコンセプト の展示イベントです

日本BeOSネットワーク
JPBE.net(正式名称「日本BeOSネットワーク」)はBeOSユーザや開発者で結成され、国内での BeOS システムやアプリケーションの普及、各プロジェクトの促進を目的に、幅広い活動を行う新しい団体です。

もじら組
mozilla.gr.jp は、日本での Mozilla関連の情報発信源として、「まず、これだけは必要だよね」という情報を集めたポータルサイトです。

OpenOffice.org 日本ユーザ会
ユーザー会は、主に日本におけるOpenOffice.orgユーザーの情報を集約し、広め、そして開発することを目的としています。OpenOffice.orgユーザーが集い、情報を交換し・物を作り・どんどん質問してどんどん答える・そして活用するという場です。

毎日コミュニケーションズ
Customizing XOOPS~自由にデザイン・自在にHack


びぎねっと社長室 9月19日
OSC2005 Tokyo/Fall無事終了
参加登録者数もついに1000の大台に乗り、手作りイベントとしては随分と規模が大きくなってきて、開催側の冥利に尽きるというものです。

アフィリエイト ワークショップ 9月19日
OSCに行ってきた
で、私はXOOPSのBOF(これも説明が難しいな。birds of a featherの略なんだけれど、birds of a feather flock togetherという慣用句、日本語にすると「類は友を呼ぶ」から来ているらしい。同好の士が集まって井戸端会議をするというのが近いと思う。)に参加した。

argon_chaotic_log 9月17日
OSC-Fall
今日はOSC>ホダ塾(XOOPSユーザ勉強会)>OSCというスケジュールでした。すごい勉強になった一日でした。いろいろがんばらないと~

kunitの日記 9月17日
OSC2005-Fall 終了
というわけで、朝10時には会場について、お目当てのものは全部聞けました。
そして懇親会会場に向かったわけですが、Seasarチームは会場ではあまり食えないだろうという予想の元にマクドナルドでさらっとバーガーを食べて時間をつぶすという作戦に。

あっきぃ日誌 9月17日
OSC2005-Fall
印象深いのはFedoraCoreブース。ちょうどこれからやってみたいLinuxの一つだったので、そこから話が盛り上がりました。DVD-ROMもいただきました。他は、やはりZetaでしょうか?日本語を流暢に話す外人さん、ステキでした。体験版のディスクをいただいたので、家に帰ったら起動させてみたいです。


Customizing XOOPSCustomizing XOOPS
自由にデザイン・自在にHack
GIJOE, matchan
ZopeガイドZopeガイド
安田 幸弘

投稿者 ken : 2005年09月19日 23:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/269

このリストは、次のエントリーを参照しています: OSC2005 Fall:

» OSCに行ってきた from アフィリエイト ワークショップ
昨日、新宿で行われたOSC(オープンソースカンファレンス)2005に行ってきた。これは何かというとXOOPSも含めて、ApacheやMyAQL、Ruby、Sam... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年09月21日 05:52

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。