« 情報セキュリティ人材育成 公開講座 | メイン | ウミガメ 保護 »

2005年09月03日

エチゼンクラゲ の大量発生

エチゼンクラゲエチゼンクラゲエチゼンクラゲ

2003年に大量発生して話題になったエチゼンクラゲだが。
今年はそれを上回る規模で大量発生している。

遠因には中国の経済発展があるらしい。
沿岸部の栄養が豊富になりプラントンが増えたことと、
魚を大量の捕獲したことによりプラントンを食べる魚が減少したことで、
余ったプラントンがエチゼンクラゲの餌となったせいらしい。

2004年1月に調べた記事 越前くらげ


朝日新聞 9月4日
エチゼンクラゲ、洋上で一網打尽 水産庁が駆除実験へ
水産庁は、日本海などで大発生し、沿岸漁業に深刻な被害を招いている巨大なエチゼンクラゲを洋上で駆除する実験を10月に行う。刃物やピアノ線などが付いた大型の漁網を船で引っ張り、網に入った大型クラゲを切断処理できるか調べる。エチゼンクラゲは重さ200キロにもなる巨体だが、再生能力が弱く、切断されるとそのまま死ぬ確率が高い点に着目した。

中日新聞 9月1日
エチゼンクラゲ 早くも初日被害
底引き網漁が解禁となった一日、石川県沖で漁をしていた漁船が順次、県内各地の港に戻った。甘エビやマダイ、アカガレイなどが次々と水揚げされる一方、県南部では大量発生が問題になっているエチゼンクラゲに被害を受けた船も。関係者の表情に不安も見え隠れした。

朝日新聞 8月31日
エチゼンクラゲ和歌山沖で発生 黒潮で太平洋側へ?
日本海で大量に発生しているエチゼンクラゲが今月に入って、和歌山県沖の紀伊水道でも発生し、漁業被害が出ていることが県の調べで分かった。県が、沿岸で大量のエチゼンクラゲを確認したのは初めてという

TV朝日 報道STATION 8月19日
エチゼンクラゲを追って~対馬 萩~
対馬の海底を水中撮影しリポートする中川隆氏は「すごいなこれは。網がびっちり埋まっています。全部クラゲだ。クラゲの壁ですよ」。

山陰中央新報 8月14日
アクアスでエチゼンクラゲ展示
浜田市と江津市にまたがる水族館アクアスは、大量発生が懸念されるエチゼンクラゲの展示を始めた。職員が江津市和木町沖一・五キロの日本海で採取した。水槽の中で、無数の触手をたゆらせながらゆっくりと泳ぐグロテスクな姿に、来館者は驚きの表情。

FBC 福井放送 8月11日
定置網漁に大きな影響を与える「エチゼンクラゲ」は、水産庁の調べで今年、日本海側で漂着した数は大量発生したおととしよりも多く、県では発生の情報や被害を防ぐ技術開発などの対策に向けた体制作りに乗り出しました。

毎日新聞 8月7日
エチゼンクラゲ:「過去最悪の大発生の恐れ」水産庁が警告
最大で傘の直径2メートル、重さ150キロに達する巨大な「エチゼンクラゲ」が、今年も日本海沿岸で大発生しそうだ。発生元の東シナ海で、例年になく大量に発生したと推定されるためだ。網を破るなど漁業に深刻な被害を与えるため、水産庁は「過去最悪の大発生となる恐れがある」として、日本海沿岸の自治体に注意を呼びかけている。

読売新聞 2003年11月19日
エチゼンクラゲ 魚とれないし網破れる地球環境悪化が関係?
エチゼンクラゲが、2年続けて日本海で大量に発生しています。新聞やテレビで茶褐色(かっしょく)の大きなクラゲが海を漂(ただよ)っている様子を見たことがある人も多いでしょう。漁場では、大量のクラゲが網(あみ)の中に入り、とれる魚の量が減(へ)るばかりか、クラゲの重みで網が破(やぶ)れてしまうなど、大きな被害(ひがい)を受けています。

エキサイトデイリートピックス 2003年4月14日
昨年、日本海側の漁場にたくさん流れつき、大被害を出した巨大クラゲ「エチゼンクラゲ」。そのクラゲを珍味にしてしまった漁師さんたちがいたのです!

Diving Photo Diary 2003年10月
1年ぶりの越前海岸。。そして1年ぶりのクラゲちゃん。。地元の漁師さんたちからしてみると、とっても迷惑なもんなんだろうけど、とっても大喜びしてる人だってきっといるにちがいないと密かに思っているのは、おいらだけじゃあないと思ったりするわけなのでした。。ちょっとだけ、かゆいのを我慢しさえすればぁ~。

兵庫県美方郡浜坂町居組
巨大エチゼンクラゲ
漁師さんは沖合いで数百の群れを目撃しています。 沿岸漁業に被害が出なければいいのですが・・・。


クラゲの神秘DVD クラゲの神秘
クラゲガイドブック書籍 クラゲガイドブック
並河洋
浮遊体ジェリーフィッシュ玩具 浮遊体ジェリーフィッシュ

投稿者 ken : 2005年09月03日 23:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/267

このリストは、次のエントリーを参照しています: エチゼンクラゲ の大量発生:

» 二度と帰って来ないものたち from サイクルロード 〜千里の自転車道も一ブログから〜
日本列島は縦長ですから、多少のタイムラグはあるものの、さすがにここに来てセミの声から秋の虫の声に代わっているところが多いのではないでしょうか。自転車に乗っていて... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年09月28日 22:24

» エチゼンクラゲ from 琴るぅむ@Blog
大漁のエチゼンクラゲがトコロテン方式に切り刻まれてますね。 このくらげ、基本的には広く食用に使われているらしいですが、安いので漁師さんたちも相手にせず捨ててし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年10月06日 17:20

» エチゼンクラゲ活用法 from 株式会社MyBS  京都五条から見た世界
漁の邪魔者扱いのエチゼンクラゲだが思わぬ手があった ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年11月25日 00:08

» NHK特集「巨大クラゲ襲来」 from BubbleRing
昨日(11/26)にNHKで「エチゼンクラゲ」の特集をやってました。 エチゼンクラゲの名前の由来は、85年前に日本の越前地方に発生したときに名付けられたそうで... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年11月27日 16:01

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。