« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月20日

イルカ と クリスマス

イルカ イルカ

八景島シーパラダイスのイルカは、一足早いクリスマス・プレゼントを貰っているそうだ。

毎日新聞 11月19日
イルカ:サンタクロースがXマスプレゼント 横浜の水族館
横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)の水族館で19日、サンタクロースがイルカに一足早いクリスマスプレゼントを配るイベントが始まった。

八景島シーパラダイス
アクアミュージアムのXmas
ドルフィン ファンタジーでは、サンタクロースに扮したダイバーが、イルカたちにクリスマスプレゼントをします!


全国水族館ガイド決定版!! 全国水族館ガイド
中村元
わたしはイルカのお医者さんわたしはイルカのお医者さん
海獣ドクター奮闘紀
勝俣悦子

投稿者 ken : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月15日

紀宮さま ご結婚

norinomiya

11月15日、黒田慶樹(よしき)さんと結婚されて、黒田清子(さやこ)さんに。
末永く、お幸せに smile


norinomiya
2001年にウルグアイで発行された日本・ウルグアイ国交樹立80周年の記念切手

norinomiya
今年(2005年)にホンジュラスで発行された日本・ホンジュラス国交樹立70周年の記念切手

紀宮さまは、2003年に、ウルグアイとホンジュラスを公式訪問している。


norinomiya ひと日を重ねて 紀宮さま御歌とお言葉集 大東出版社

norinomiya 天皇家の姫君たち 渡辺みどり 文春文庫


投稿者 ken : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月14日

ピピン・フェラレス と オードリー

pipin pipin pipin

アンビリバボー で ピピン・フェラレス を取り上げていた。
ピピン のことは、フリー・ダイビングの世界記録保持者として知っていたが、
彼の妻 オードリー が記録に挑戦し死亡したことは知らなかった。


アンビリバボー 11月10日
妻に託された夢
前人未到の未知の海に向け、オードリーは過酷な訓練を重ねた。あまりの頑張りように無理をしないようにピピンが声をかけた時、オードリーはこう答えた。私は自分のために潜るの。あなたしか知らない世界に行ってみたい、そうすれば私たちは完全に一つになれる。

マレス 2003年10月17日
ピピン 170メートルを達成。
ピピンは“No Limit”のフリーダイビングにおいて170メートルの深度に達しました。

セイコー ときをまなぼう 2001年5月
「フリーダイビングの世界記録保持者 ~ ピピンとスキューバマスター」
さて、今回は海の冒険にいくぞぉ。無酸素ダイビングの世界記録を作ったピピン・フェラレスとスキューバマスターPIPIN のお話だぞぉ。


ダイブ

ダイブ -水深170メートルに逝った愛 ピピン・フェレーラス
ピピンが書いた妻への思い
タンクをよこせとクルーに怒鳴った。わたしは妻を捜しに、海の深みへと向かった。

OCEAN MEN

OCEAN MEN: ラスト・グランブルー - 永遠のライバル
海中映像で世界的に有名なボブ・タルボット監督が、90年代に実在したふたり同士のフリーダイビングチャンピオンを追ったドキュメンタリー。友人だったピピンとウンベルトは、ライバル同志となって深海に挑む。

マリーンマスター
PIPIN マリーンマスター モデル

投稿者 ken : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月13日

UPプログラム「在住外国人のためのIT講師養成講座」第2回

先週のUPプログラム「在住外国人のためのIT講師養成講座」第1回 に引き続き、
11月13日、マイクロソフトとJCAFEが主催した UPプログラム に講師として参加した。


● 社会編:在住外国人の現状と課題について
在住外国人の数は、200万人くらいで、日本の人口の1.5%程度。
新宿区は、特に多く、10人に1人の割合。
日本政府が難民と認定してるのは、わずか200人程度。
実態は10倍以上。

私の知らないことだらけだった。

● 技術編:MS-Word 応用
MS-Word の実習。
パソコン画面にスナップショットを撮って、MS-Wordに貼り付けるなど、ちょっと高度な技。

● 技術編:インターネット 応用
これは私が担当した。
DNSの仕組みなど技術的な基礎知識の講義。
Hotmailによるメール送信・受信の実習。
MSNメッセンジャーによる映像チャットの実演。
写真の切取り・縮小など画像編集の実習。

Hotmailの実習は思った以上に時間がかかった。
参加者のスキル・レベルの高いので、すぐに出来るだろうと甘く見て、
何に資料になしで進めたのが、失敗だったか。

● 技術編:セキュリティ
ウイルス検出ソフトの必要性や、トラブルシートなどの講義。


マイクロソフト
在住外国人のためのUPプログラム
現在 190 万人の外国人が日本に暮らしています。その数は年々増加の傾向にありますが、移民国家ではない日本で外国から来た人が生きていくためには日本人とは違ったコミュニケーション上の困難があるのが現状です。そこでマイクロソフトは、特定非営利活動法人市民コンピュータコミュニケーション研究会と協働し、日本に定住あるいは定住を希望している困難な状況にある在住外国人の方々の社会参画支援をめざし、これらの方々が IT を活用できるような環境整備を行います。

JCAFE
市民コンピュータコミュニケーション研究会

UPプログラムは、日本に定住もしくは定住を希望している困難な状況にある外国人の社会参画を支援していくプログラムで、JCAFEとマイクロソフト株式会社が共同で実施しているものです。

投稿者 ken : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月12日

ラムサール条約 に 国内20カ所が登録

ramsar ramsarramsar

ラムサール条約は、湿地が対象だと思っていたが。
サンゴ礁も対象なんですね。
今回、沖縄の慶良間諸島と、和歌山の串本が登録されました。
どちらも有名なダイビング・ポイントです。

あ~、ケラマに行って、ダイビングしたあとで、
パパイヤ・チャンプルとシークワサー割りで宴会したいぞ。

朝日新聞 11月8日
ラムサール条約、阿寒湖など20カ所が登録
国際的に重要な湿地の保全を目的とするラムサール条約の第9回締約国会議がアフリカ・ウガンダで8日開幕し、阿寒湖(北海道)、慶良間諸島海域(沖縄県)など国内の20カ所が、新たに登録簿に掲載された。環境省が5月に公表した全候補地が掲載された。国内の登録湿地数は計33カ所になった。

掲載されたのは、以下の通り。
●北海道
・雨竜沼(うりゅうぬま)湿原
・サロベツ原野
・涛沸湖(とうふつこ)
・阿寒湖
・野付半島・野付湾
・風蓮湖(ふうれんこ)・春国岱(しゅんくにたい)
●青森県
・仏沼
●宮城県
・蕪栗沼(かぶくりぬま)・周辺水田
●栃木県
・奥日光の湿原
●福島・群馬・新潟県
・尾瀬
●福井県
・三方五湖(みかたごこ)
●和歌山県
・串本沿岸海域
●鳥取・島根県
・中海
●島根県
・宍道湖
●山口県
・秋吉台地下水系
●大分県
・くじゅう坊ガツル・タデ原湿原
●鹿児島県
・藺牟田池(いむたいけ)
・屋久島永田浜
●沖縄県
・慶良間諸島海域
・名蔵アンパル

沖縄タイムズ 11月10日
環境守る責任自覚したい
慶良間諸島海域(渡嘉敷村、座間味村)と石垣島の名蔵アンパルが国内の十八カ所とともに、水鳥や絶滅危惧種の生息のために重要な干潟や湖沼などの湿地保全を目的にしたラムサール条約に登録された。

朝日新聞 11月9日
ラムサール条約 新たに慶良間の海など登録
慶良間諸島海域は、サンゴ礁が広がる沿岸約350ヘクタールが登録された。サンゴ礁と生物の多様性が評価された。

朝日新聞 11月9日
串本沿岸海域 ラムサール条約登録
「観光振興と環境保全のきっかけになれば」――。串本町沿岸海域が8日、ラムサール条約湿地に登録された。世界最北のサンゴ群生域であることなどが評価されたためだ。県内で初めての登録に、地元では喜びに沸いた。また、木村良樹知事は、新たな環境保全策を検討する方針を示した。

紀伊民報 11月9日
串本沿岸海域ラムサール条約登録へ
国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約の締約国会議が8日、アフリカのウガンダで開幕。条約湿地では非サンゴ礁海域で唯一のサンゴ群落となる串本沿岸海域を含め、日本国内の20カ所が新たに登録される。会議は15日まで開かれ、10日には環境省の主催で登録認定証の授与式が開かれる。串本町も約5分間、串本の海の魅力を発表する。

外務省
ラムサール条約
特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約

ラムサール・センター
ラムサールセンター(湿地と人間研究会)は、水鳥と湿地の保護に関する国際条約「ラムサール条約」とその基本理念「保全」と「賢明な利用(Wise Use)」の実現を目標に、とくに湿地と人間とのかかわりについて、調査研究、普及啓発活動を行っているNGOです。


ramsar
湿地保全法制論―ラムサール条約の国内実施へ向けて
中央学院大学社会システム研究所 (編集)

投稿者 ken : 23:07 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月06日

UPプログラム「在住外国人のためのIT講師養成講座」第1回

7月のオリエンテーション に続いて、
11月6日、マイクロソフトとJCAFEが主催した UPプログラム「在住外国人のためのIT講師養成講座」に講師として参加した。

UPプログラムは、マイクロソフトが社会貢献の一環として行っている活動で、
ITを活用する機会あまりなかった方々を支援するプログラムです。

JCAFE(市民コンピュータコミュニケーション研究会)は、NPO団体のコンピュータ化の支援するためのNPO団体です。
私は、今年から、IT講師としてお手伝いをしています。

● オリエンテーション
マイクロソフト、JCAFE、難民支援協会の代表の方々から、それぞれ趣旨の説明があった。
難民支援協会は東京地区の講座を担当するNPO団体です。

● Windows-XP 入門
コンピュータの基礎知識や、インターネットの設定に関する講義。
XPにおける多言語環境の設定などは、私のとっても新しい知識だった。

● MS-Word、MS-Excel の基礎
教材に「パソコンインストラクター資格認定」を使用した実習。

● インタネットの基礎
これは、私が担当した。
インタネットの歴史や仕組みなどの基礎知識の講義。
外国人向けとして、NHKラジオ外国語放送、BBCラジオ非英語圏向け放送などを紹介した。

● 外国人のためのサイト
UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)
ECREE(uropean Council on Refugees and Exiles)
ecoi.net「European country of Origin Information Network」
など、私の知らないサイトがいろいろ紹介された。

参加者は20名ほどで、男女比は1:2くらい、20歳代と思われる女性もいました。
働き盛りの男性が少ないのはしかたがないことでしょうが、
女性は若いときから社会活動に関心があるのに、
男性は無関心では、意識の格差が広がるばかりですね。

会場となった中央区ハイテクセンタは、
廃校になった小学校をそのまま再利用した施設で、
なかなか風情がありました。


マイクロソフト
「IT トレーナー養成講座」レポート
本レポートでは、11 月 6 日に東京都中央区ハイテクセンターにおいて、在住外国人支援を志願するボランティアの方々を対象に、JCAFE と NPO 法人難民支援協会の主催で行われた「IT トレーナー養成講座」の様子をご紹介します。

JCAFE 市民コンピュータコミュニケーション研究会
特定非営利活動法人 市民コンピュータコミュニケーション研究会(JCAFE=ジェイカフェ)は、NPOや市民団体のコンピュータやインターネット利用を支援するNPOです。

難民支援協会
私たちは、日本に来た難民を、支援しています。

中央区 ハイテクセンタ
区内の中小企業の情報化、人材育成、企業間交流等を促進することにより、区内産業の振興を図るための施設で、八丁堀《京華スクエア》内の1階・2階にあります。

投稿者 ken : 23:47 | コメント (0) | トラックバック