« 謹賀新年 | メイン | UPプログラム「在住外国人のためのIT講師養成講座」神奈川編その2 »

2006年01月03日

初詣

初詣初詣初詣

1月3日、鎌倉の鶴岡八幡宮に初詣に行きました。
天気は曇りぎみでしたが、昨日の雨よりはましか。
大勢の人出のため、入場制限があり、1時間ほど並びました。
並んでいる最中に陽が落ちてしまったが、さほど寒くはなかった。

おみくじを引いたら でした。
「若葉ふく 風もかをりて 夏の日の 朝より清き わが心かな」

本殿前の石段の下で待っていたときに、
近くにいた若者グループが「だいぎんなん」って何だと言っていた。
おいおい、そりゃ「大銀杏:おおいちょう」って読むんだ。
源実朝がその大銀杏に隠れていた源公暁に殺害された故事を知らんのか。
っと、心の中でツッコンでしまった。


義経と静御前義経と静御前・二人の「その後」
各地に残された生存伝説は何を語るのか
今泉正顕
鎌倉ものがたり鎌倉ものがたり
アクションコミックス
西岸良平

鎌倉駅プラレール 江ノ電 鎌倉駅
トミー

投稿者 ken : 2006年01月03日 23:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/288

このリストは、次のエントリーを参照しています: 初詣:

» 大銀杏 from 掬ってみれば無数の刹那
どうも、私がこういうタイトルで書き始めると、 熊本あたりの温室栽培で、でっかいギンナンが採れるようになった というような、食べ物ネタに思われそうですが(笑)... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年01月10日 01:14

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。