« 日本からパラオ | メイン | パラオ 3日目 »

2006年02月16日

パラオ 2日目

2月16日(木)
8時 起床

朝飯

ホテルのレストランで朝飯
おかゆ、ソーセージ、フルーツ、オレンジジュース

fishnfins fishnfins

9時 ピックアップ
5分ほどでダイビング・サービスの fish & fins
ダイビング申込書と免責同意書に記入する。
ダイビング許可書を貰う。
「Koror Rock Island and Diving Permit」 15ドル
「Peleliu Diving Permit」 20ドル
機材をセッテングする。

yoko

9時50分 ダイビング・サービス 発
ガイド 陽子さん
ゲスト 8人(MH,HN,SM,私,1人客のUS,3人組のST,FR,TK)

タートル・コーブ

ニジハギニチリンダテハゼメガネモチノウオとカスミアジ
ニジハギニチリンダテハゼメガネモチノウオとカスミアジ

1本目 タートル・コーブ
10時46分-12時02分 75分間
平均11.5m 最大26.5m 水温27.6℃
曇り べたなぎ
少しにごりあり、透明度15m
水深2mのサンゴ棚の上でモンツキカエルウオを探すが、見つけられず。
ニジハギ、メガネゴンベ、チョウハン
縦穴を下り、水深25mの砂地でハゼ探し。
ニチリンダテハゼ
ドロップオフを水深20mで移動する。
ハナゴイの群れ、スミレナガハナダイの群れ、カスミチョウチョウウオの群れ
マダラタルミの群れ、ツノダシ、ニシキヤッコ、チョウチョウコショウダイ
ベニマツカサ、オニハタタテダイ、カスミアジ
少し遠くに、クロヒラアジの群れ、ハナタカサゴの群れ、ギンガメアジの群れ
水深5mのサンゴ棚の上で15分ほどウロウロする。
50cmくらいのロウニンアジが猛ダッシュ。
メガネモチノウオとカスミアジの2ショット
テーブル・サンゴにフタスジリュウキュウスズメダイとナンヨウハギ(幼)の群れ
アカネハナゴイの群れ
浮上際にカメ

ペリリュー島ダイビング許可証

ペリリュー島の検査を受ける。
全員が許可証の掲示を求められた。
ガイドの話では、許可証なしで潜ったときに捕まって、800ドルの罰金を受けたことがあるそうです。

島

12時半 近くの島に上陸
豚肉のBBQ。おいしかった。

ランチは10種以上から好きなものが注文できる
明日は牛肉のBBQにする。


ブルーホール

ブルーホールクロユリハゼツマリテングハギ
ブルーホールクロユリハゼツマリテングハギ

2本目 ハリーホールからブルーホール
14時14分-15時16分 61分間
平均13.2m 最大42.8m 水温27.7℃
DECO 3分
曇り べたなぎ
透明度25m
水深20mの棚の上に集合する。
クマザサハナムロの群れ、ハナビラクマノミ
棚の上の幅20mくらいの大きな割れ目からハリーホールに入る。
水深40mで底になり、幅5mくらいの穴から出る。
カスミアジ、ツバメウオ、コクハンアラ、サメ
ゆっくり浮上するが、途中で減圧2分が表示される。
ドロップオフを水深15mで移動する。
カスミチョウチョウウオの群れ、チョウハン
ブルーホールに幅5mくらいの横穴から入る。
上から光のシャワーだが、曇りのため、いまいち。
ホールの底は水深24mで20m四方くらいある。
横穴から出る。
ドロップオフを水深15mで移動する。
別の縦穴に下から入り、水深5mに出る。
水深5mのサンゴ棚の上で15分ほどウロウロする。
クロユリハゼのペアツマリテングハギ
アカネハナゴイの群れ、カスミチョウチョウウオ、セグロチョウチョウウオ
ニジハタ、ホシゴンベ、コガネアジ、サザナミトサカハギ
トガリエビス、ムスジコウショウダイ、チョウチョウコショウダイ
スジギンポ、ナンヨウダイ

16時 ダイビング・サービス 着
機材をしまい、軽くシャワーを浴びる。

ビール

サービスのバーで一休み
パラオのビール Red Rooster amber
フィリピンのビール サン・ミゲル
SMさんのxxxx本目の記念にログにサインをする。

18時 ホテル
シャワーを浴びて、デジカメの電池を充電する。

火鍋紹興酒

19時半 夕食
6人(MH,HN,EM,KR,SM,私)でホテルの裏にある海鮮火鍋屋へ行く。
海鮮、豚、野菜など10種類くらいの具材を注文する。
なかなか美味い。
途中で同じボートの3人組(ST,FR,TK)が入ってきた。
たらふく食べて飲んで、20ドル程度。

21時半 ホテル
3人(MH,SM,私)で、しばらく部屋で飲む。
グアムで買った バレンタイン の封をあける。

23時 消灯


地球の歩き方パラオ 地球の歩き方 リゾート

投稿者 ken : 2006年02月16日 23:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/291

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。