« パラオ 4日目 | メイン | パラオ 6日目 »

2006年02月19日

パラオ 5日目

2月19日(日)
6時半 起床
晴れ 雲も少なく風もない
日焼け止めを塗る

朝飯

7時 ホテルのレストランで朝食
おかゆ、そーセージ、スクランブルエッグ、白菜炒め、ビーフン
オレンジジュース、オレンジ、コーヒー

yoko

7時半 ピックアップ
8時 ダイビング・サービス 出発
島の写真を撮るために、オーストラリア人のおじいさんが同行する。
70歳くらいか、ちょっと足元がおぼつかない様子だ。
PPRで2人ピックアップする。
ガイド 陽子さん、テルエさん
ゲスト 6名(KJ,KR,SM,私,OG,YM)+1名(おじいさん)

ポイントまで45分ほどボートで移動する。

ブルーコーナー

ヘルフリッジアケボノハゼマダラトビエイ
ヘルフリッジアケボノハゼマダラトビエイ (動画)

1本目 ブルーコーナー
9時25分-10時16分 50分間
平均15.6m 最大33.0m 27.6℃
晴れ
透明度30m
水深30mに ヘルフリッジアケボノハゼ を見にいく
少し移動する。
水深17mのサンゴ棚のエッジに15分ほど留まる。
ギンガメアジの群れ、ウメイロモドキの群れ、バラクーダーの群れ
カスミアジ、メガネモチノウオ、マダラハタ、グレイリーフシャーク
マダラトビエイ がしばらく旋回した
KRさんが2mまで浮上したので、フィンを引っ張って下に下ろす

ブルーコーナーで1時間ほどボートで休息する

ブルーホール

アデヤッコナンヨウブダイサザナミトサカハギとホンソメワケベラ
アデヤッコナンヨウブダイサザナミトサカハギ と ホンソメワケベラ

2本目 ブルーホールからブルーコーナー
11時21分-12時21分 59分間
平均12.9m 最大25.7m 27.7℃
透明度30m
水深7mの棚から、下に向けてホールに入る
陽子さんとKRさんにモデルに貰い、ホールの下から写真を撮る。
残念ながら、良いカットが撮れなかった。(^^;
ホールの中にウコンハネガイ。外套膜が光っていた。
水深14mの横穴から出て、ドロップオフを移動する。
カスミチョウチョウウオの群れ、ロウニンアジ、
水深10mのサンゴ棚の上で、15分ほどウロウロする。
サザナミトサカハギをホンソメワケベラがクリーニングしていた
タマイタダキイソギンチャクにハナビラクマノミ。目の下にも白い線があるものがいた。
ナンヨウブダイ がフンをしながら通り過ぎた。
アデヤッコ、メガネモチノウオ、ミノカサゴ、ツマリテングハギ
アケボノチョウチョウウオ、ハクテンカタギ、メガネゴンベ、アキレスタング
ウメイロモドキの群れ、アカモンガラの群れ
ミヤコテングハギ、ムスジコチョウダイ
黒いニジハタ?、銀色の体色のトガリエビス?
浮上際に、バラクーダーの群れ、ギンガメアジの群れ
KRちゃんが浮上してしまい、ガイドの上げたフロートに掴まっていた。

ボートターキーハムサンド

近くの島ロングビーチで昼食。
おじいさんをボートから降ろすのに数人かかりになる。
おんぶしたら、ワシは元気だからさっさと降ろせ、という感じだった。
今日のランチはターキーハムサンド。

アーチ

30分ほどボートで移動する。
途中、写真を撮るおじいさんのために、ジャーマンチャネルやアーチに止まる。

沈船ミスジリュウキュウスズメダイハナビラクマノミとアカボシカクレエビ
沈船の船首ミスジリュウキュウスズメダイハナビラクマノミ と アカボシカクレエビ

3本目 ブイ・シックス (Buoy 6)
14時55分-15時33分 58分間
平均13.3m 最大25.4m 28.2℃
ニゴニゴ 透明度は10mくらい
軽い流れに乗り、ゆるやかにドリフトする。
エダサンゴに ミスジリュウキュウスズメダイ
フタスジリュウキュウスズメダイ、クラカケスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ
ホンソメワケベラ、ソメワケヤッコ、アブラヤッコ
第2世界大戦中の 日本の沈船。マグロ船に砲台が乗っている。
オニハタタテダイ、オウギチョウチョウウオ、ゴシキエビ、
タマゴヒエサンゴにカクレエビ
水深5mのサンゴ場で15分ほどウロウロする。
タマイタダキイソギンチャクに ハナビラクマノミ と アカボシカクレエビ
タマイタダキイソギンチャクにイソギンチャクカクレエビ×10匹
エダサンゴに、デバズメダイとヤマブキスズメダイ
浮上したら雨が降っていた。

20分ほどボートで移動する。

16時 ダイビング・サービスへ
今日で最後なので、機材を水洗いする。
Tシャツ 22ドル、ポロシャツ 33ドルを買う。
事前に2ダイブ×3日分を支払っているので、
4日目と3本目×2回を清算する。

17時 ホテル
機材を部屋のベランダに干す。
シャワーを浴る。
デジカメのデータをパソコンにバックアップする。
デジカメの電池を充電する。

隣のERさんKRさんの部屋で軽くビールを飲む。
デジカメの写真を見ながらログつけする。

タンドリーチキンガーリック・ナンとチーズ・ナンタージビール

19時半 夕食
ガイドの陽子さんに7人(MH,HN,EM,KR,SM,KJ,私)をピックアップしてもらい、
インド料理屋「The Taj」へ。
同じボートのメンバー(OG,YM)と合流。
串焼きのタンドリーチキン、ガーリック・ナン、チーズ・ナン、カレー数種類、サラダ
インドの「TAJ MAHAL」というビールを飲む。
ログにサインを貰う。YMさんは私の近所だと分かる。
一人当たり 22ドル。

22時 ホテル
パソコンでログ兼日記を書く

23時半 消灯


ダイバーはパラオの海をめざすダイバーはパラオの海をめざす
太田耕輔

投稿者 ken : 2006年02月19日 23:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/295

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。