« UPプログラム「在住外国人のためのIT講師養成講座」東京編その1 | メイン | 日本からパラオ »

2006年02月01日

UPプログラム「在住外国人のためのIT講師養成講座」東京編その2

先週のUPプログラム「在住外国人のためのIT講師養成講座」 に引き続き、
2月1日、荒川区日暮里の 多文化共生センター にて、講師を担当した。

参加者は、前回と同じく日本人8名。

下記の内容を、2時間で行ったので、慌しい感じであった。

● インターネットの応用
MSNメッセンジャーによる文字・音声・映像チャットの実習
画像編集ソフトによる写真編集の実習
メールやブログに写真を添付する実習

1つ1つの操作は簡単であるが、操作項目が多いので、
全員が出来なくともドシドシ進めることにした。
やはり、理解出来なかったようで、
いろいろ質問が出て、時間が多少オーバーした。

● MS-Word 応用
別の講師の方が、チラシつくりの実習を行った。

私の知らない小技があり、少し利口になった。


多文化共生センター
日本に住む外国人女性を対象にしたパソコン教室です。パソコンの基本的な使い方を学ぶ事で、インターネット上の母国の情報に接したり、日本での生活に役立つ情報を得る事ができるようになります。

投稿者 ken : 2006年02月01日 23:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/305

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。