« パラオから日本へ | メイン | 日本がWBC優勝 »

2006年03月01日

千葉の砂浜にイルカ70頭

イルカイルカイルカ

昨年12月に ニュージーランドの浜にクジラ100頭 (オキゴンドウ) が打ち上げられました。
昨日、千葉の砂浜にイルカ70頭 (カズハゴンドウ) が打ち上げられました。
マイルカ科の近種ですね。

一般には体長4mまでのハクジラをイルカと呼びます。
これは日本に限らず世界的な傾向らしいです。
オキゴンドウは体長4.5mくらいで、カズハゴンドウは体長2.5mくらいです。

イルカが大量に打ち上げられるのは、自然の摂理なのか、何かの前触れなのか、分かりませんが。
気になる現象ですね。


TBS 03月01日
動画
沖に戻したイルカ70頭、再び海岸に
28日正午すぎ、一宮町の東浪見海岸で、およそ70頭のイルカが打ち上げられているのが見つかりましたが、その後、地元のサーファーらの救助作業によって沖に戻りました。
しかし、1日朝になって、再び、およそ70頭のイルカが打ち上げられているのが見つかりました。

朝日新聞 03月01日
生きているイルカ、近くの漁港に搬送
イルカ・カズハゴンドウが打ち上げられた千葉県一宮町の九十九里浜・東浪見海岸では一夜明けた1日朝も、前日と同じ約70頭が砂浜などに打ち上げられた。小雨の降る中、地元の人たちが救助活動を続けたが、多くは息絶えた。

朝日新聞 02月28日
イルカ70頭打ち上げられる
28日正午ごろ、千葉県一宮町東浪見の九十九里浜・東浪見海岸で、約70頭のイルカが約1キロにわたり、砂浜などに打ち上げられた。イルカは大きな群れを作ることで知られるカズハゴンドウで、サメに襲われたり、リーダーが寄生虫にむしばまれたりしてパニックになる例があるという。普段は沖合にいるが、何かの原因で群れが方向感覚を失ったらしい。


クジラ・イルカ大百科クジラ・イルカ大百科
水口 博也
イルカ科oディスカバリーチャンネル
The Ultimate Guide イルカ
クジラ・イルカ大百科クフリップフロップ いるか

投稿者 ken : 2006年03月01日 16:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/293

このリストは、次のエントリーを参照しています: 千葉の砂浜にイルカ70頭:

» カズハゴンドウから高濃度水銀 from エフマリン(FMARINE)
フリートーク(海岸通り) 2月末に千葉の海岸に打ち上げられ死亡したイルカを解剖し [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年03月12日 00:05

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。