« 横浜 で 桜開花 | メイン | 横浜市長選挙 中田宏氏 が再選 »

2006年03月26日

横浜中華街 揚州茶樓

2月26日(日)に 揚州茶樓 へ行きました。
大人10名+子供2名で、2階の個室を広々と使いました。

4900円 飲み放題コース を頼んだ。
中華前菜でなく、豚シャブサラダから始まるなど、
一般的な中華料理のコース・メニューと違っていて、新鮮でした。
この値段で フカヒレスープや北京ダックが出てくるのも、贅沢な感じでした。
味もよく、量もほどほどだった。

ビールと紹興酒を飲んで、ほどよく酔いました。
後半は写真を撮るのを忘れました。
8,9,10は、お店の写真を借用しています。

1.ハーブ豚の温シャブサラダ

2.カニ入りフカヒレスープ

3.芝エビ二色仕立て

4.北京ダック(皮)

5.ホタテとイカの黒豆炒め

6.オイスターソース風味 牛団子と網春巻き

7.湯葉と鴨肉の土鍋

8.特製蒸し餃子

9.チャーハン

10.デザート 杏仁豆腐

店を出るときに、子供のために、棒風船でネズミを作ってくれた。
粋なサービスですね。


バー ACTOR & ACTORESS に寄りました。
ほとんど客がおらず、静かでした。
お勧めメニューに、桜のリキュールベースのカクテルがあったが、甘そうなのでパスして。
ギムレット と ラムコリンズ を飲みました。


横浜中華街オフィシャルガイドブック横浜中華街オフィシャルガイドブック
横浜中華街発展会協同組合
横浜中華街行列店の秘伝レシピ横浜中華街行列店の秘伝レシピ
あの味を家庭で再現
中華街(チャイナタウン)殺人旅情中華街(チャイナタウン)殺人旅情
斎藤栄
祥伝社文庫

投稿者 ken : 2006年03月26日 23:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/299

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。