« くちぱく ビデオ | メイン | トラックバック・スパム »

2006年07月10日

ワールドカップ イタリア優勝

worldcup worldcup worldcup

激しい死闘の末、PKまでもつれこみ、イタリアが優勝した。

前半 1対1
攻守とも素晴らしい展開。
7分 フランスのジダンがペナルティキックから上部のバーを直撃してゴール。
19分 イタリアのコーナーキックからマセラティがヘッディングでゴール。

後半 0対0
両チームともチャンスを活かせず。
16分 イタリアのミドルシュートからのロッシのへッディングでゴール。
と思ったら、オフサイドになった。

延長前半 0対0
両チームとも疲れをみせす激しい攻防となったが、チャンスを活かせず。
10分 ジダンのへッディングを、ブッフォンがパンチングで防ぐ。

延長後半 0対0
両チームとも激しい競り合いが続くが、プレーが多少荒くなる。
7分 フランスのジダンがイタリア選手に頭突きをする危険行為で退場。

PK イタリア5 対 フランス3
フランスのトレセゲがクロスバーを直撃するが外す。
他の選手はゴール成功。


トップレベルの試合は素晴らしかったです。
攻守がきびきびしており、プレーに無駄がない。
鉄壁ともいえる堅い守り。
その守りの一瞬のすきをついてのゴール。
疲れを見せず、延長戦での激しい攻防。
プレシャの中、PKを決める技術と精神力。
素晴らしいプレーの連続でした。

日本とは大人と子供くらいの違いがあるように感じました。

ジダンは、
重要な場面できちんと得点するほど快調な状態なのに、
大会を終わると引退してしまうのは、残念ですね。

日経新聞 7月10日
イタリアが優勝、PK戦でフランス下す・W杯
サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会最終日は9日夜(日本時間10日未明)、ベルリンの五輪スタジアムで決勝のイタリア-フランス戦を行った。試合は前半に1点ずつ取り合った後、15分ハーフ計30分の延長戦でも決着がつかず、PK戦に突入。イタリアが5対3でこれを制し、1982年以来4度目の優勝を決めた。

日経新聞 7月10日
フランスが先制、イタリア追いつく・W杯決勝前半
サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会最終日は9日夜(日本時間10日未明)、ベルリンの五輪スタジアムでイタリアとフランスの決勝戦が始まった。前半を終わって1-1の同点。

投稿者 ken : 2006年07月10日 06:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.ohwada.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/315

コメント

コメントしてください




保存しますか?


コメントスパム対策のため、「確認」ボタンを押してから、「投稿」してください。