メイン :: 本・映画

2005年07月09日

ドラマ「海猿」

海猿 海猿 海猿

昨年7月に 映画「海猿」 の感想を書いた。
映画の続編にあたる ドラマ「海猿」が今週 7月5日からフジTVで始まった。

主演は、映画「海猿」と同じく「伊藤英明」さんで、ストリーも映画からの続きとなっていた。
映画からの回想シーンがあり、映画を観ている人には、映画との一体感が楽しめたと思うが。
映画を観ていない人には、よく分からなかっただろうなぁ。
「加藤あい」さんとの恋愛シーンがあり、これも映画と同じトーンだった。

肝心の水中シーンだが、今回は「タンカー座礁」ということで、それなりに迫力のある映像となっていた。
俳優とカメラマンは大変だろうなと、別の方向に関心が沸いた。
WEBに公開されている水中撮影日誌は、こういう機材を使っているのかと、なかなか興味深い。
カメラマンは 水中映像祭 にも出展している 武田篤 さん。

ゴーデンタイムのドラマなので、うそっぽい作りではあるが、
職業ダイバーが主人公というのは、なかなか異色の設定である。
海上保安庁が全面協力していることもあり、ちょっと注目したい作品である。


ドラマ「海猿」公式サイト

映画「海猿」公式サイト

水中映像祭

waterworks
TV版「海猿」水中撮影日誌
2月下旬、TV版「海猿」企画立ち上げの顔合わせがあった。プロデューサーが「こんなに水中シーンの多いドラマは前代未聞です。皆さん、心して頑張ってください」と激励。「頑張らねば!」と気持ちが引き締まる。

呉市商工観光部観光振興課
映画「海猿」ロケ地紹介
映画「海猿」のDVD(2005年2月16日発売)に収録されている特典映像の中で、呉地域のロケ地が紹介されています。11月13日から15日まで、呉市内の「海上保安大学校」や「両城の200階段」、周辺町の「グリーンピア安浦」や「県民の浜」などで紹介映像が撮影され、北九州とお茶の水(東京)のロケ地と合わせて紹介されています。

サンスポ 6月14日
伊藤英明「記憶に残したい」-ドラマ『海猿』制作発表
7月5日スタートのフジテレビ系ドラマ「海猿」(火曜後9・0)の制作発表が13日、都内のホテルで行われ、主演の伊藤英明(29)が「『海猿』といえば伊藤英明、という記憶に残るような作品にしたい」などと意気込みを語った。

スポニチ 4月12日
「海猿」伊藤英明主演でドラマ化
人気俳優の伊藤英明(29)が主演してヒットした映画「海猿」が、7月からフジテレビで連続ドラマとして登場することになった。「踊る大捜査線」など話題のドラマの映画化は珍しくないが、その逆のパターンはテレビ業界でも初の試み。さらに、06年春には、映画のパート2も決定。スクリーンからテレビへ、そして、再び劇場へという異色の3部作となる。

A PLACE IN THE SUN 7月6日
ドラマ 海猿
第1話から見せ場がありましたねぇ~!タンカー座礁・沈没の緊急出動!!特救の池澤真樹 (仲村トオル)とバディーを組み初の人命救助に出動する仙崎大輔(伊藤英明)。

BLOG 爺の裏長屋 7月5日
海猿
映画が結構面白かっただけにテレビドラマになったらどうなるかしらんと思っていたら、映画のストーリーから違和感無く続いていて臨場感もそこそこあって滑り出しとしてはまあまあ良かったかなと。

テレビ番組を斬る! 6月22日
ドラマ「海猿」伊藤英明&加藤あい「映画」続編決定
ドラマ「海猿」ウミザル「伊藤英明」&「加藤あい」は昨年6月に公開された映画「海猿」から引き続いての「主役」となるわけであるが…余りにも余韻を残した?映画「海猿」の「ラスト」の「謎」が解けた次第?…









海猿 海猿 プレミアムDVD-BOX

OCEAN
OCEAN
B'z

海猿
海猿
佐藤秀峰

投稿者 ken : 18:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月16日

映画「交渉人 真下正義」

negotiator negotiator negotiator

映画「交渉人 真下正義」を観る。
なかなか面白かった。

「踊る大捜査線」からのスピンアウト作品。
「踊る」のテーマである 熱血刑事と警察官僚機構との軋轢は、影も欠片もない。
青島刑事(織田裕二)も出てこないので、「踊る」を期待すると、肩透かしを食らうことになる。

|| 東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだ。
|| 網のように張り巡らされた大都市・東京の地下鉄の盲点を突く犯行。
|| 乗降客200万人の命が、爆走するたった1両の車両によって危険にさらされる。

映画の題目とおり 警視庁初の交渉人 である真下警視(ユースケ・サンタマリア)が主役。
「踊る」ではどこか自信なさげな役柄だった 真下 が、
この映画では、課長職として5人の部下を率いて、
自信たっぷりに、犯人と交渉している。
なかなか格好いい。

でも、現実にはあり得ないようなシーンの続出。
200万人を人質に取った犯人に対して、警視一人が対応することはないだろうな。
まあ、そういう映画だからいいか。

地下鉄総合指令長役の 國村隼 は、現場からのたたき上げという感じで、いい味を出していた。
地下鉄広報主任役の 石井正則 は、ちょっとキャラ濃すぎ。
真下警視の部下役の 小泉孝太郎 は、たよりない上司をカバーする有能な技術職をうまく演じていた。
真下警視の恋人役の 水野美紀 は、本編では演技らしい演技はないのだが、エンドロール中のおまけ映像が良かった。

次のスピンアウト作品は、「容疑者 室井慎次」。
「交渉人 真下正義」からどう繋がっていくかが、楽しみである。

インテルが、踊る大捜査線 のサイトを立てていた。
ascii24の記事 から推測するに、公式スポンサーのようだ。
真下警視のPCは、IBMのThinkPad らしい。
インテルのPR記事 には、本広克行 監督のインタビューが載っていた。


「交渉人 真下正義」公式サイト
動画 予告編

容疑者 室井慎次

踊る大捜査線 FANSITE

インテル 踊る大捜査線
『交渉人 真下正義』 の多くのシーンで目に飛び込んでくるパソコンの数々。これらのパソコンには、インテルの最新テクノロジである HT テクノロジ インテルR PentiumR 4 プロセッサ や インテルR Centrino? モバイル・テクノロジ が搭載されています。

ascii24 04月14日
映画『交渉人 真下正義』完成会見――湾岸署にも「インテル入ってた」
会場の入り口にはインテル(株)が、真下正義をはじめ、小泉孝太郎さんが演じる“小池 茂”、アリtoキリギリスの石井正則さん演じる“矢野君一”が劇中で使用したパソコンを展示した。

インテル
『踊る大捜査線 THE MOVIE 』の監督、本広克行さんが映像編集にインテル製プロセッサ搭載 PC を活用

- 織田裕二 公式サイト
- ユースケ・サンタマリア 公式サイト
- 國村隼 非公式ファンサイト
- タレントファイル アリtoキリギリス 石井正則
- イザワオフィス 小泉孝太郎
- 水野美紀 公式サイト
- ROBOT 本広克行


Akira's VOICE 05月09日
交渉人 真下正義
かなり見応えのある緊張感たっぷりハラハラドキドキの2時間でした!
「踊る大捜査線シリーズ」のスピンオフ第一弾は,真下正義が主役。

HAPPY MANIA 05月07日
交渉人 真下正義
「交渉人 真下正義」を夜中に観に行ってきた。本広監督の映画はスキだな☆
この方、以前の映画のキャラを登場させるのがスキですな(^_^.)

HAPPY MANIA 05月07日
交渉人 真下正義
この作品について、賛否両論が噴出すると思う。
エンターテインメントとして、楽しめる部分もあると思うが、私には、
どちらかといえば、“否”の方かなぁ??と思う。


関連グッズもいっぱい。

negotiator 交渉人真下正義 オリジナルサウンドトラック
negotiator 公式ガイドブック『交渉人 真下正義』完全FILE
negotiator 交渉人真下正義 ネゴシエイションズガイドブック
negotiator 真下警視コンプリートブック

投稿者 ken : 23:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月18日

映画 オープン・ウォーター

open_water open_water

昨年8月に紹介した 映画 Open Water ですが、
この夏に日本での公開が決まったようです。

|| 酸素ボンベは残りわずか…

え~と、普通の空気なんだけど。
というのは、こっちに置くとして。

悲惨な結末らしいので、日本でヒットするかな。


オープン・ウォーター 公式サイト
足は届かない
360度、岸は見えない
叫びは誰にも届かない
助けは来ない
酸素ボンベは残りわずか…

動画 予告編

映画観賞ノーツ 2004年8月
Open Water
ドラマ、コメディ、アクション、国産、外国産を問わず、だいたい、毎年数本は意外なヒット映画というのが現れる。昨年の「スイミング・プール」、一昨年の「マイ・ビッグ・ファット・グリーク・ウェディング」、「ナイン・クイーンズ」等がそうで、この種の作品は口コミによって徐々に評判が広がっていくため、息が長いのが特徴だ。今年、その種の最新の作品として評判になっているのが、「オープン・ウォーター」だ。

カナダイブ 02月03日
オープンウォーター
先日、‘OPEN WATER’のDVDを見ました。
実話に基づいて作られた映画で、
お馴染み‘ジョーズ’の様なパニック映画とは違った、
現実感のあるスリルを体験できます。

MEDICINEMA 02月25日
オープン・ウォーター
全米で公開されて以来、
どうにも気になる映画「オープン・ウォーター」。
日本公開に先駆けて、アメリカで発売されたばかりのDVDを入手。
どきどきしながらプレーヤーのトレイにディスクを載せて、
PLAYボタンを押してみた・・・

DVD: Open Water

投稿者 ken : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月22日

映画「ターミナル」

terminal terminal terminal

映画「ターミナル」を観た。
なかなか面白かった。

トム・ハンクス は芸達者ですね。
英語のしゃべれない東欧人をうまく演じてました。
「約束」の中身が分かったときは、ホロリとさせるものがあったが、
最後まで見終わったときは、それでいいのかという感じだな。

不倫に悩むスッチーを演じた キャサリン・ゼタ・ジョーンズは、美人すぎて役に合わなんなぁ。

空港管理局責任者役の スタンリー・トゥッチ は、法に従ってなんとか対処しようとする小役人を演じて、なかなか良かった。
トム・ハンクスとの掛け合いはシュールな漫才だ。

なお、この映画のモデルは実在します。
空港で暮らす男

この映画はスピルバーグ作品にしては「凡庸だ」との評価が多い。
私もそう思ったが、徒然雑草 にて言及されいることを読んで、なるほどなと思った。


公式サイト
予告編(動画)
オリジナル・サウンドトラック

Yahoo! ムービー
スティーヴン・スピルバーグ監督が“空港から出られなくなった男”にスポットをあてて描いた感動のヒューマン・ドラマ。主演にトム・ハンクスとキャサリン・ゼタ=ジョーンズという大スターの演技が、空港という限られた空間での人間関係に深みを加える。実際に建設された空港内のセットには実際にテナントも入り、本物そっくりの精巧な出来。

京の昼寝~♪
トム・ハンクスは昔から好きな役者で、彼を決して演技が上手い役者だとは思わないが、何故かいつも彼のペースにはまられてしまう(笑) それは役者としての本質的なものであり、生来の役者気質を備えているのだと僕は思う。つまりどんな役を演じても、それは「トム・ハンクス」自身にしてしまうところにある。

Pocket Warmer
大きな感動はありませんでしたが小ネタ満載で終始笑わせてもらいました。基本的に細かいエピソードの積み重ねで構成されています。東欧にあるらしき国クロコウジアからきたビクターのキャラクターについても、やってきた目的のほかは、最後まで説明されません。それぞれの事情を抱えて空港にいるたくさんの人々の中の一人に過ぎない、そんな扱いです。

徒然雑草 2004年12月23日
「ターミナル」に隠された意図
そこで「徒然雑草」では、いくつかの観点から「ターミナル」でスティーヴン・スピルバーグが表現しようとした隠された意図を考えていきたい、と思うのだ。


投稿者 ken : 23:44 | コメント (4) | トラックバック

2004年09月29日

天国にいちばん近い島

9月27日、作家の 森村桂さん が死去されました。
ご冥福を祈ります。

森村桂さんの代表作といえば 「天国にいちばん近い島」 です。
1966年に発表されて以来 200万部を超えるベストセラーとなり、この本の題名が ニューカレドニア の別名となったほどです。

1984年には、原田知世さんの主演で 映画化 もされています。
この映画はもう20年も前なんですね。

この作品から ニューカレドニア なる国を知った人も多いでしょう。
私も、そのクチで、一度は行ってみたいと思ったものです。


朝日新聞 9月27日
「天国にいちばん近い島」の作家・森村桂さんが死去
小説「天国にいちばん近い島」で知られる作家の森村桂(もりむら・かつら、本名・三宅桂=みやけ・かつら)さんが27日午前10時51分、長野県内の病院で死去した。64歳だった。

毎日新聞 9月28日
森村桂(本名・三宅桂)さん64歳=作家
南太平洋の島ニューカレドニアへの旅行記「天国にいちばん近い島」で知られる作家、森村桂(もりむら・かつら<本名・三宅桂=みやけ・かつら>)さんが27日、長野県の病院で死去した。64歳だった。

■ 作品一覧

人気ベスト5

- 天国にいちばん近い島 1994年 角川文庫

- 違っているかしら 1994年 角川文庫

- 結婚志願 1973年 角川文庫

- ふたりは二人 1984年 角川文庫

- おいで初恋 1973年 角川文庫

最近作5

- アリスの丘のお菓子物語 2004年 海竜社

- いまでも天国にいちばん近い島―物語と写真で甦るニューカレドニア心の旅 2002年 PHP研究所

- 森村桂沖縄へ行く 2000年 角川書店

- 天国にいちばん近い島よ永遠に―絵とお菓子の旅 1996年 海竜社

- 桂のマイケーキ―桂のケーキ屋さん 1994年 海竜社

映画

- 天国にいちばん近い島 角川映画

投稿者 ken : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月27日

科学者は「ブレードランナー」がお好き

英国ガーディアン紙が、科学者の好きなSF映画を発表した。
和訳して、私の感想をつけてみた。

ロイター通信 8月26日
Scientists vote "Blade Runner" best ever sci-fi film
"Blade Runner", a bleak vision of the future set in Los Angeles, has been voted best sci-film of all time by a group of international scientists, according to a poll published by the Guardian newspaper on Thursday.

国際的な科学者によってオールタイムのSF映画の投票が行われ、英国ガーディアン紙に公表された。
ガーディアン紙は、今回の投票のために、量子物理学や動物学などさまざまの分野の国際的な科学者56人にインタビューした。

第1位「ブレードランナー」
リドリー・スコット監督(1982年)

ロサンゼルスの荒涼とした近未来のセットの風景がお気に召したようだ。

ロンドンのキングズカレッジの細胞学者であるスティーブン・ミンガー博士は、「ブレードランナーは、今までに作られた映画の中で最高の作品だ」と話した。
「この映画は、はるか未来を設定して作られているのにも関わらず、人間とは何か?我々はどこから来たのか?という大昔からの課題を問いかけている」と話した。

-----
封切りでは観ていない。TVで数回観ています。
千葉シティーのイメージは強烈でした!
原作 「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」 とは全然違う作品に仕上がってましたが、小説は小説、映画は映画で面白いです。

第2位「2001年宇宙の旅」
スタンレー・キューブリック監督(1968年)

古典といえる作品が入った。

-----
封切りでは観ていない。
5年くらいあとでリバイバル上映したときに観ました。
非常に感銘を受けました。
他のキューブリック作品も探して観ました。

- 博士の異常な愛情
- 時計じかけのオレンジ
- フルメタル・ジャケット

アーサー・C・クラークの 原作「2001年宇宙の旅」 とメイキングを書いた 「失われた宇宙の旅2001」 もお勧め。

ロイ・シャイダー主演、ピーター・ハイアムズ監督の 「2010年」 という続編もあるが、こちらはB級作品。

第3位「スター・ウォーズ」
ジョージ・ルーカス監督 (1980年)

ルーク・スカイウォーカーの精神修行を描いた「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」および「最初の三部作」が入った。

-----
全作、封切りで観ています。
最初のオープニングとテーマ曲からカッコイイです。
次回作では、アナキン青年からダースベーダー卿へ変貌するさまが描かれるようで、今から楽しみです。

第4位「エイリアン」
リドリー・スコット監督(1979年)

乗組員ジョン・ハートの胸から、血まみれのエイリアンが飛び出すシーンは、現代映画の中で最も有名な映像である。

-----
ホラーものは苦手なので、封切りでは観ていない。
TVで数回観ています。
シガニー・ウィーバー演じるリプリーは、強い女で格好ええです。
続編は映画館で観ました。

第5位「惑星ソラリス」
アンドレイ・タルコフスキー監督 (1972年)

カリフォルニア大学の物理学者のグレゴリー・ベンフォード教授は、「1972年のソラリスは、科学の限界とされている人の知覚や領域や傾向などを、擬人化して見せてくれた唯一の映画です」と話した。

-----
岩波ホールで観ました。
東京の首都高速が出てくるなど、訳の分からないシーンが多く、難解という感想を持ちました。
原作 「ソラリスの陽のもとに」 を読んでいなかったら、どこまでついていけたやら。

ジョージ・クルーニー主演の リメイク版 もありますが、こちらは観ていない。

第6位「ターミネーター」
ジェームス・キャメロン監督(1984年)

カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガー氏の作品が入った。
1984年の「ターミネーター」と1991年の「ターミネーター2/審判の日」

-----
封切りでは観ていない。TVで数回観ています。
男の肉体美が格好いいですね。
どこまで追いかけてくる怖さも忘れがたい。

続編の「2」は映画館で観ました。
最近公開された「3」は観ていない。

第7位「地球の静止する日」
ロバート・ワイズ監督 (1951年)

ワシントンに着陸した宇宙人が、平和に暮らすように地球人に忠告するというストーリー。

-----
生まれていないので、封切りでは観ていない。
淀川さんの日曜洋画劇場で観たような気がする。
どんなストリーかは覚えていない。

第8位「宇宙戦争」
バイロン・ハスキン監督 (1953年)

HGウェルズの原作 「宇宙戦争」 の映画化。

----
生まれていないので、封切りでは観ていない。
これも、淀川さんの日曜洋画劇場で観たような気がする。
火星人がタコのイメージになったのは、この映画からですね。

同じ原作を、オーソン・ウェルズが企画・主演した 全米ラジオドラマ は、パニックを引きこしたことで有名ですね。

第9位「マトリックス」
ラリー・ウォシャウスキー監督 (1999年)

自分の住んでいる世界が仮想現実であること気づくコンピュータ・ハッカー「ネオ」を、キアヌ・リーブスが主演した。

-----
封切りを観逃した。
レンタルDVDで観ました。
仮想現実から現実に電話で戻るというアイデアは、ハイテクの中にあるレトロ感覚でよかった。

続編は映画館で観ました。
「リローデッド」のキーメーカーは面白いアイデアだった。
「レボリューションズ」は期待はずれだった。

第10位「未知との遭遇」
スティーブン・スピルバーグ監督(1977年)

最後は宇宙人ものが入った。

-----
封切りでは観ていない。TVで数回観ています
光り輝く宇宙船のイメージは強烈だったが、ストーリーは昔からあるパターンですね。

アイザック・アジモフ

投票は、お気にいりのSF作者についても行われた。
第1位はアイザック・アジモフ。
続いて、イギリス人のジョン・ウィンダムとフレット・ホイル。

-----
アイザック・アジモフは、私も好きな作家です。
ロボット3原則で有名な 「われはロボット」 がウィル・スミス主演で映画化 「アイ、ロボット」 されましたね。

ジョン・ウィンダムフレット・ホイル は読んだことがない。

SF作家といえば、アーサー・C・クラークと、ロバート・A・ハインライン は、欠かせないと思うが。
この2人は、何位だったのかな。

投稿者 ken : 21:44 | コメント (2) | トラックバック

2004年08月07日

脳男


首藤瓜於「脳男」 を読む。
平成12年の第46回 江戸川乱歩賞 の受賞作である。

連続爆破犯と思われる男と、それを捕まえた刑事と、男の精神鑑定をする女性医師で、
ストーリーが進んでいく。
サバン症 というアイデアは良いが、
登場人物の性格設定や背景設定に現実味が薄く、
小説として消化しきれていない感じです。
次回作に期待したい。

投稿者 ken : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月05日

映画 「Open Water」



南の島でのスキューバ・ダイビング。
海の美しさに夢中になった。
浮上してみたら、ボートがどこにもない。
やがて周りにはサメが集まってきた。



ダイバーの悪夢のひとつ「置き去り」「漂流」。



米国で「Open Water」という映画が公開されています。
オーストラリアでの実話に基づいているそうです。

悲惨な結末らしいので、日本では公開されないかも。
今のうちに予告編だけでも見ておくべえ。

公式サイト
予告編

yahooの映画情報
Open Water
Watch an exclusive clip from 'Open Water.' Based on real events, a young scuba diving couple is accidentally stranded at sea, left to the whimsy of the ocean's most frightening predators.

町山智浩アメリカ日記
現代のマリー・セレスト号事件
想像するだけで息苦しくなる最悪の事態を描いた映画『オープン・ウォーター』の監督にハリウッドでインタビューした。
クリス・ケンティスとローラ・ラウという20代後半の若い夫婦が脚本・監督・撮影・編集のすべてを二人でこなし、製作費まで自己調達した。

Yamama::Weblog
『Open Water』
私は映画好きである。
ダイビングも好きだ。
当然ながらこの二つが合わさる、すなわちダイビング関係の映画となれば、私にとってかなり魅力的な作品になることは間違いないのである。

Atsushi Weblogs
Open Water
スクーバーダイビングの免許をオーストラリアのケアンズのグレートバリアリーフにて取ったのですがその時のバディーが今でも忘れられません。そのおかげで楽しい思い出がいやな思い出に。

-----
日本での公開が決まりました。
映画 オープン・ウォーター

投稿者 ken : 23:37 | コメント (5) | トラックバック

2004年08月01日

13階段

高野和明「13階段」 を読む。
平成13年の第47回 江戸川乱歩賞 の受賞作である。
反町隆史 主演で 映画化 もされている。

非常に面白かった。
デビュー作でこの出来栄えなので、今後が期待できる作家である。

死刑制度という重い題材を扱っている。
釈放された殺人犯が他の死刑囚の冤罪を晴らすというストーリーである。
死刑執行までのわずかな期間に真犯人を探すというデットライン物は、
推理小説の定番といえるが、
探偵役が殺人犯という設定はスリルとサスペンスを高め、
独自の雰囲気を醸し出している。
最後に明かされる真実には、胸が熱くなった。

投稿者 ken : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月10日

映画 海猿

映画 「海猿」を観る。

あらすじは、青年海上保安官が海難救助のプロを目指して成長するというもの。

目玉は、海上保安庁 全面協力という潜水訓練シーンです。
プール訓練は、なかなかの迫力でした。
伊藤英明 など男優陣の頑張りが分かりますね。
「くぐりくん1号」 などの小ネタも現実感があってよかったです。
海洋訓練には、本物の保安船を使ったようで、10mほどの高さからのエントリも見事です。
あの高さだとスタントマンかな。
でも、海中シーンは、プールでの特撮という感じで、迫力に欠けてます。

踊る大走査線 のスタッフの作品ということで期待したのですが。
海上保安庁をうまくパロディ化できていないですね。
訓練事故の査問委員会などは、現実離れしたご都合主義になってます。

加藤あい がけっこう可愛かったので、すべて許すとしよう。

原作は、佐藤秀峰 の漫画「海猿」です。
「ヤングサンデー」 に連載されたもので、ちょっと荒いけど勢いがある絵です。
その後の「ブラックジャックによろしく」での大ブレークを予感させるものです。

原案は、小森陽一で、「海上保安官になるには」などの本もを手がけてますね。

サンスポ
映画「海猿」、主演の伊藤英明「ぼくのためにある」
海上保安庁の潜水士の活躍を描く人気コミック「海猿」の映画化が決まり、このほど、広島・呉市の海上保安大学校でクランクインした。新鋭、羽住英一郎監督(36)がメガホンを取り、主演は俳優の伊藤英明(27)。アマチュアダイバー最高峰のライセンスを持つ伊藤は「これはぼくのためにある作品」と気合十分。女優、加藤あい(20)がヒロイン役で5年ぶりに映画出演するのも注目だ。


えりりょんの「ご都合主義で行こう!」
ダイバーの視点からの感想が面白い。
『なんで海保は「オクトパス」つかわんの?』ですが。
海保とか消防庁などのレスキュー隊は、オクトを使わないと聞いたことがある。
船内探索などで邪魔になるからでしょうね。
ちなみに私もオクトを付けていない。

OREGONOMI!!
コメント・トラックバックが多いので、参照しておく。
「加藤あい」へは辛口の感想が多い。

くぐりん1号 に注目している人
くさってもブラピ
UNICO*


投稿者 ken : 23:50 | コメント (3) | トラックバック

2004年07月03日

ハサミ男


殊能将之 「ハサミ男」 を読む。
第13回 メフィスト賞 の受賞作である。

作者のミスディレクションに、まんまとはまってしまった。
一人称では全ての事実が語られないのは、ミステリーの常道であるが、こういうオチだっだとは。
作者のしてやったりという顔が浮かぶようで、ちょっとしゃくですね。

探偵役が、多重人格の猟奇殺人犯という設定は、面白かったです。
一歩間違えば、B級作品になってしまうところですが、なかなかリアリティのある人物設定で、わくわくしながら読み進みました。

犯人は、意外な人物で、意表をついています。
でも、こちらの人物設定は、探偵役に比べると薄いですね。
この人物を濃くすると、これは犯人と分かってしまうからでしょうか。
人物設定が薄いせいで、驚きも薄くなった気がします。

ネタばれになってしまうので、詳しく論評できないのが、残念だ。

投稿者 ken : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月26日

映画 トロイ


映画 「トロイ」 を観る。
あらすじは、叙事詩「イーリアス」をほぼ忠実に再現している。
といっても、「イーリアス」を読んだことはないが(^^;
トロイア戦争は10年続いたとされているが、映画では1週間程度に短縮されているなど、意図的な変更はあるようです。

映画の感想は、アキレス役の ブラッド・ピッド が「格好いい」の一言につきる。
ブラピはこの役作りのため、しっかり身体を作ったようです。
アキレスを、勇敢だが傲慢で単純な死生観を持つ存在として演じています。
一騎討ちのシーンは、日本映画の殺陣を見てるような様式美がありました。
戦士役ながら、肉体派のマッチョマンでなく、ブラピを配役したあたりに、映画作りのうまさが感じられます。

ブラピ以外の脇役陣もしっかりしています。
プリアモス王役の ピーター・オトゥール の、息子ヘクトルを失った父親の悲しみなど、渋い演技が光ります。
王子パリス役の オーランド・ブルーム の、決闘の最中に逃げ出すなどの、格好悪い演技もなかなかいいです。
美女ヘレン役の ダイアン・クルーガー は、目が印象的な美人ですね。

数100隻の船とか、数万人の軍勢の衝突など、ハリウッド大作ならではの豪華なシーンも楽しめます。
有名な「トロイの木馬」や「アキレスの踵」が、余計な説明がされずに、ストリーに違和感なく描かれているのも、好感が持てます。

2時間40分と長い作品ですが、最後までテンションが高いまま観れました。


映画「トロイ」を256倍楽しむための薀蓄

叙事詩 「イーリアス」 は、古代ギリシャの詩人ホメロスが書いたトロイア戦争と英雄アキレウスの物語です。

トロイア戦争の起こりは、「もっともうつくしい女神へ」としるした黄金のリンゴだとされている。
このリンゴをめぐってヘラ、アテナ、アフロディテの3女神の間に争いがおこった。
トロイアの王子パリスは、主神ゼウスから審判をゆだねられた。
審判に際して女神たちはおのおの事前工作をしていた。
黄金のリンゴとひきかえに、ヘラは領土と富を、アテナは戦の勝利を、アフロディテは人間のうちで最高の美女スパルタ王の妃ヘレネを約束していた。
王子パリスは、女神アフロディテにこのリンゴをあたえ、王妃ヘレネをトロイアへつれさった。
この伝説は 「パリスの審判」 として、多くの画家の作品となっている。

スパルタ王メネラオスは激怒し、ミュケナイ王アガメムノンを総大将とするギリシャ連合軍が組織された。
アキレウス、オデュッセウスなど多くのギリシャの英雄たちが、トロイア遠征軍に参加した。
トロイアがヘレネの返還を拒否したため、1000隻の大船団でトロイアへむけてせめよせた。
トロイア包囲戦は10年にもわたった。
英雄アキレウスは、戦闘でえた王女ブリーセーイスを総大将アガメムノンに強奪されたため、嫌気がさして戦いを放棄してしまう。
アキレウスの撤退を知ったトロイア人らは、好機とばかりに猛然と反撃を開始、ギリシャ軍は敗北寸前までおいこまれていく。
このとき親友で従者だったパトロクロスが、劣勢をみかねてアキレウスに武具をかりて出陣していくが、トロイアの王子で総大将のヘクトルに返り討ちにあう。
知らせをきいたアキレウスは、悲しみと激怒の末、戦列に復帰、ヘクトルを殺し、その死体を凱旋する戦車でひきまわして辱めをあたえた。
その後、アキレウスはアマゾン族の女王ペンテシレイアやエチオピア王メムノンらをうちやぶり、ギリシャ軍をトロイアの防壁までみちびいた。

アキレウスは、海の女神テティスを母に持つ。
母は生まれたばかりの息子アキレウスを冥府のステュクス川につけて不死身にした。
しかし、つかんでいた踵だけは生身のままとなった。
エチオピア王メムノンを殺した直後、トロイアの王子パリスのはなった矢を踵にうけて致命傷をおい、落命した。
この伝説は、「アキレウスの踵(アキレス腱)」 として、現在に伝わっている。

その後、ギリシャ軍は撤退するとみせかけ、巨大な木馬をつくってその中に精鋭部隊が隠れた。
トロイア軍が木馬を城内にひきいれたところで、兵たちが外へでて町に火をつけ攻撃した。
この伝説は、「トロイの木馬」 として、現在に伝わっている。

トロイアは、長い間伝説上の都市とされていた。
1870年に、シュリーマンが発掘して、その存在が確認された。
トルコのアナトリア半島北西端にあり、エーゲ海から約6.5km内陸にあたる。

投稿者 ken : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月20日

デスバレー

友人が 写真集 を出版した。

タイトルの デスバレー は、米国カリフォルニア州にある国立公園で、不毛の山々の合間に砂漠の谷が広がる場所です。
とはいっても、私は行ったことがない。

写真集は、自然の持つ荒々しさと造形美を、独特の感性で切り取っている。掲載されているものは、ほとんどが砂漠と山の写真であり、生き物はサボテンの花くらいです。しかし、殺伐とした感じではなく、ほのかな温かみを感じます。

友人は、デスバレーを撮影するために、幾度となく米国に通ったそうです。半年ほど前に、写真を見せてもらう機会があって、HPを作りたいとは言っていた。でも、写真集を出すほどの熱意があるとは気づかなかった。形あるものに仕上げるのは大変だったろうなと、友人ながら尊敬しますね。

投稿者 ken : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月16日

遺伝子の川

リチャード・ドーキンス「遺伝子の川」 を読む。

「利己的な遺伝子」 の論をさらに進めている。
面白かったところを章別に拾い出しました

デジタル・リバー
DNAは、4の塩基、アデニン(A)、グアニン(G)、チミン(T)、シトシン(C) で構成されている。
これらは、アナログ情報というよりも、デジタル情報である。
そのため、遺伝子は劣化することなく何世代も引き継がれる。

全アフリカとその子孫
ミトコンドリアは母から子へ母系でのみ遺伝する。
遺伝子を遡ると、理論的には人類の最初の母親に突き当たる。
その母親は ミトコンドリア・イブ と呼ばれる。
この話は、瀬名秀明の「パラサイト・イヴ」 で有名になりましたね。
ミトコンドリア・イブは20万年前のアフリカ人といわれています。

ひそかに改良せよ
コンピュータ・シミュレーションによれば、
単純な平らなレンズからスタートして、
複雑な 屈折率勾配付きレンズ に進化するまで、
40万世代しかかからないそうです。
三葉虫などがいた カンブリア紀 で5億年前ですから、
その後の進化が劇的なものなのだったのも、うなづけます。

神の効用関数
遺伝子には、善・悪の感情はなく、己の子孫を残すために、進化している。
ハンテンィトン舞踏病 のような遺伝子に由来する致命的な病気は、大人になってから発病する。
子供のときに発病すると、遺伝子は子孫を残せないためである。

神は、慈愛に満ちているのではなく、無情で無分別である。
このあたりは、欧米では非難の的になるところですね。

自己複製爆弾
この章は一転してSF的です。
太陽の誕生から、地球上での生命の誕生、さらには文明の進化により、電波のよる宇宙空間への情報の伝播までを、遺伝子の働きとして論じています。

自己複製の例として「ユダの手紙」を取り上げています。
日本では 「幸福の手紙」 と呼ばれるものです。


本日のサーバー設定状況
phpmyadmin の設定

投稿者 ken : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月12日

Kids' Choice Awards

米国の「子供が選ぶ映画・音楽・俳優賞」が発表された。
前年の受賞者 キャメロン・ディアスマイク・マイヤーズ
アニメ映画シュレックのフィオナ姫とモンスター)が司会を務め、全米で生中継された。

映画部門では ファインディング・ニモ と、
声優部門では エレン・デジェネレス (ファインディング・ニモのドリー)が受賞した。

Kids' Choice Awards
受賞者リスト

yahoo
Cameron Diaz and Mike Myers Are Tapped as Co-Hosts of Nickelodeon's 17TH Annual Kids' Choice Awards Live Telecast Saturday, April 3.

newsday
Kids pick their choice stars
The green slime oozed and children screamed in delight at Saturday's 17th annual Nickelodeon Kids' Choice Awards.
受賞者の顔写真が出てます。


本日のサーバー設定状況
usermin の設定

投稿者 ken : 23:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月04日

エージェント・スミス

smith1.jpg smith2.jpg

横浜駅のポルタ広場で 「マトリックス・レボリューションズ」 のDVDの展示即売会をやっていて、
映画に使われた 「エージェント・スミス」 のマネキンが立ってました。
近くだと、髪の生え際とかに手抜きが見られましたが、
遠くからだと、人間に見間違えるほどの出来ですね。

渋谷にスミス100人が集結!
ネオと愉快なスミス達
11月5日にマトリクスレボリューションを見に行くOFFレポ

投稿者 ken : 23:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月02日

ブレイン・ヴァレー


瀬田秀明「ブレイン・ヴァレー」 を読む。

人類が進化して神と遭遇するというのは、SFの古典的なテーマです。
これに最新の科学情報を取り入れています。
・分子生理学から観た脳の働き
・認知心理学から観た心の進化と手話をする猿
・コンピュータ上の人工生命による生命の進化

虚と実がうまく絡み合って、面白かったです。
最後はオカルト(超常現象)になってしまうのは趣味に合わないけど。


本日のサーバー設定状況
1.quota の設定
2.メール・サーバーの設定
(1) FRISK社 の F-PROTamavis で ウイルス・スキャンを設定する
(2) spamassassinprocmail でスパム・フィルタを設定する

投稿者 ken : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月25日

実写版 サンダーバード

子供の頃、毎週 楽しみにしていました。
NHK で再放送をしてますね。

実写版映画公式サイト
予告編動画
2004年8月公開。

ZAKZAK
映画「サンダーバード」前売り超人気のヒミツ
1966年から日本で放送された米人気テレビシリーズ「サンダーバード」がハリウッドで実写映画化。公開は今夏だが、すでに発売されている前売り券が人気になり、注目を集めている。

日刊スポーツ 2月19日
V6全員でサンダーバード吹き替え
60年代に放送され人気を集めたSF人形劇の実写版映画「サンダーバード」(ジョナサン・フレイクス監督、8月7日公開)の日本語吹き替え版でV6の6人が声優に挑戦することが18日、分かった。国際救助隊メンバーの5人兄弟を長野博(31)井ノ原快彦(27)森田剛(24)三宅健(24)岡田准一(23)が、5人兄弟の父親を坂本昌行(32)とメンバー全員で参加する。また日本語吹き替え版の主題歌もV6が担当する。

サンダーバードについて、もっと読む...

投稿者 ken : 10:35 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月24日

スター・ウォーズ サイエンス・アンド・アート展

スター・ウォーズは、全作 映画館で観てます (^o^)

スター・ウォーズ サイエンス・アンド・アート展
国立科学博物館
2004年3月20日(土)から6月20日(日)

本展覧会においては、20数年間にわたるスター・ウォーズの膨大かつ貴重な芸術的コレクションを紹介するだけでなく、多くのファンを魅了するスター・ウォーズの世界を科学的な視点でとらえ、科学・技術との関連や撮影技術とその変遷等を併せて紹介します。

投稿者 ken : 23:26 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月11日

舞い上がったサル

デズモンド・モリス著 「舞い上がったサル」 を読む。
Desmond Morris「The Human Animal」

原題の直訳だと「人間という動物」です。
邦題の「舞い上がったサル」から「思い上がった」という意味かと勘違いしてしまいました。

邦題は、冒頭の文章から採用したものです。
『人間は動物である。
怪獣そののけに獰猛なこともあり、そうかと思えば気高い存在となることもある、動物であることには変わりはない。
私たちは自分のことを堕ちた天使と考えたがるが、実は舞い上がった猿なのである。』

著者のデズモンド・モリスは 「裸のサル」 で著名な動物研究家です。
「裸のサル」は、学生時代に読んで非常に感銘を受けました。
「裸のサル」とは、人間のサルの一種であり、サルの中でも体毛がない種という外観上の特徴をあわらした、象徴的な表題です。
そこには、行動動物学の立場から、人間を観察した記録が書かれいます。

「舞い上がったサル」では、その観察をさらに押し進めて、習慣・伝統・文化という比較人類学の分野に入ってます。
比較人類学は人種や地域による差異を研究するものです。
この本では先祖のサルから受け継いだ根本に流れる共通点について書かれています。
頭を上下に振るとイエス、縦に振るとノーというボディ・ランゲージは、世界共通のものです。
これは、授乳期に乳首を探すときに頭を上下に振り、満腹すると首を横にそむけるという行動が原点だそうです。
一方、習慣・伝統・文化による違いも述べています。
親指と人差し指で輪を作ると、米国ではOKの意味ですが、イタリアの一地方では卑猥なしぐさちとなり、日本ではお金の意味だそうです。

今の日本では、OKの意味で使うことが多いですね。
これも米国の影響でしょうか。

人間から体毛がなくなったことには、諸説ありいまだ真相は謎です。
この本では、進化の一時期に水中で生活していたという水棲説を支持しています。
この説はさほど一般的ではないが、ダイバー仲間では有名です。
ジャック・マイヨールは、人間はイルかと同属だという意味で、「イルカ人間:Homo Delphinus」と命名しています。

投稿者 ken : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年01月28日

利己的な遺伝子


ドーキンス「利己的な遺伝子」 を読む。

読むまでは、かなり難解なのでは思ってました。
実際読んでみると、平易な説明と適度な比喩により、すらすら読み進むことができました。
多少難解なところもありましたが、そこを理解できなくとも、読み進むには困らないです。
まあ、この学説が広く流布しているので、理論の展開に馴染みがあったということがあります。

読んでみて、初めて理解したことがあります。
なんとなく「利己的な遺伝子」というDNAがあると思っていたのですが。
遺伝子とは特定の組織を指すのではなく、遺伝という特性を持つ組織の最小の複合体を指すということです。
人や動物は、遺伝という特性を持つ組織の最大の複合体で、遺伝子の入れ物という表現をしています。

初めて知ったこともあります。
遺伝子とは、自己を複製し増殖するものと定義されます。
この特性を知識や文化に適用した「ミーム」という概念を提唱しています。
『君がぼくの頭に繁殖性のあるミームを植えつけるということは、文字とおり君がぼくの脳に寄生するということだ』
この雑文を読んでいる貴方も、なるほどなぁと思えば、寄生されたわけです

この学説はごく最近のものだと思っていました。
1976年に、イギリスで発行されました。約30年前ですね。
1980年に、日高敏隆 氏が翻訳して「生物=生存機械論」という題目で発行されました。
1991年に、「利己的な遺伝子」と改題され、第2版の翻訳が発行されました。
たぶん、話題になったのは、この頃なんでしょうね。
それでも、10年以上前ですね。


ちょっとググってみると。

松崎秀幸 利己的な遺伝子
我々は遺伝子という名の利己的な存在を生き残らせるべく盲目的にプログラムされたロボットなのだ

マルチメディア・インターネット辞典 利己的な遺伝子
イギリス人のリチャード・ドーキンス(Richard Dawkins/1941~)によって提唱されるようになった生物学における学説で、複製を「意識」して行っているわけではなく、単なる物理現象として複製し、複製をするときに、たまにコピーミスを犯して、徐々に違ったものへと変化し、「多様化」する。

量子論と複雑系のパラダイム 利己的な遺伝子
分子の結合により生命が偶然できる確率は、全宇宙の海から一本の針をさがすよりもありえないことだ。しかし私達はここにいる。

投稿者 ken : 23:56 | コメント (0) | トラックバック